コラム

 公開日: 2014-07-20 

学位を取るということはどういうことか?

いわゆるSTAP問題の当事者小保方氏の博士号取り消し問題で
早稲田大学が、「本来、博士号を出す物ではないが、取り消さない」
という結論を下したことで、研究者間で衝撃が走りました。
早稲田大学によれば、早稲田大学が学位を出すことは重いことであるから
取り消すことは容易ではない。故に学位認定するものは自覚するようにとのことです。

いずれにしても、これによって、早稲田大学のブランド力は低下することは間違いないでしょう。
現在の大学の力量は、実は大学院で決まります。予備校が決めた偏差値で
決まっているわけではありません。研究者および、研究論文の質、量は
大学院生以上の人が担っているのです。だからこそ、大学院拡充政策をとり、
大学院を充実させることが、大学の生き残りには重要な課題となっているのです。
そのため、大学が出す最高学位の博士号の品質を保つことは、大学の命とも言えるのです。
一人の人間の博士号を取り消すか、否かがこれだけ話題になるという面を見ても、
それだけ学位というものは大学にとっても、世間一般にとっても重いということです。
普段は博士号に全く関心がない人でも、
「こんな人間が博士号を持っているなんてけしからん!」
と考えさせるだけの重みがあるということなのです。

早稲田大学の重みのとらえ方に違和感があります。

大学の名前によって、その重さが異なることは通常はありませんが、それでも早稲田大学は、
関東私学の名門であることは誰も異を唱えないでしょう。
早稲田の学士号(学部卒業資格)が欲しくて、毎年数万人が早稲田を受験するわけです。
そして、学士を取った後、大学院に進めば、修士号を取得し、その上が博士号です。
だいたい30歳前後でやっと取れる資格です。博士号は、近年では教育研究職の免許証
といった位置づけです。その免許証を取るために、人生でもかなり重要な20代という時間と、
学費を投資するわけです。やはり、少しでも信のおける大学院に投資したいというのが
多くの人の考えではないかと思います。

博士号は、教育研究職の免許証であるとは言いましたが、実は、その使い方は
あまり明確ではありません。とりたてて、免許証を提示しろと言われることも
ほとんどありません。また、積極的に使う場面もほとんどありません。
だから、ほとんどどんな文面であったか、いつ取ったかなど数年たてば忘れてしまうような
類のものです(私だけかもしれませんが)。私も、引っ越しをして以来、消息不明になっており、
今すぐ出せと言われたら困るので、先日発掘しました。相変わらず、紙一枚でした。
私個人の提案なのですが、博士号取得者は、国でも、発行大学でも良いのですが、
IDカードでも発行したらいかがなものでしょうか?それだけでも博士号の価値は
目に見えて高まるのではないかと思います。

しかし、私はこの仕事をするに当たり、博士号を取得したことを誇りとしていますし、
開業の根拠の一つにしています。実際は、開業後1年くらいで論文を提出しましたが。
(あの時は大変でしたの苦労話はまたいつか)
だから、思うに、博士号は、自分の願いもこめて、それなりに重いものでなければ
なりません。多くの人が、人生と金をかけて、挑むものです。
借金もハンパな金額ではありません。その金額に絶望してしまう人もいるくらいです。
無数の博士号取得者のその思い(怨念?)が、今の大学の価値を作ったのだと
考えれば、もう少し別の対応があったのではないかなぁと思いました。

最後に博士号取得に関して前向きに書かれた記述
参照いただければと思います。これからも出るであろう多くの博士を目指す人を
前向きにさせてくれるのではないかと思います。
いつも言っていますが、私の持論は、大学院に行くのが当たり前にすべきということです。
大学院には、まだまだそれだけの価値があると考えています。本件でもって、当然、
すべての博士が否定されるわけではありません。この国には素晴らしい若手研究者は
たくさんいます。彼らがもっと希望を持てる環境になることを願っています。


*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ