コラム

 公開日: 2014-08-12 

ネガティブ思考を変える方法

8月も早くも半ばになりました。
なんだかんだ言っているうちに16日に兵庫教育大学大学院の入試があります。
正味あと3日です。試験までの残り日程のとらえ方の定番として
「もう3日しかない」
ととらえるか、
「まだあと3日ある」
ととらえるかで、どちらがうまくいくかと言えば、これまでの経験値から見ても
やはり後者の方です。これは間違いないと考えています。
これを「ポジティブ思考」ととるか、「ネガティブをやめた思考」ととるかと言えば、
やはり後者ととらえるのが妥当かと考えます。
私は、「ネガティブ思考は良くないが、何でもポジティブなら良いというものではない」
と考えるようにしています。つまり、ネガティブな思考や、それを震源地とする不安などの
感情に気づいて、それを処理した上で、「まだあと3日ある」と考えたいのです。
自分の思考の中で「もう3日しかない」と考えるより、「まだあと3日ある」と
考えた方が、自分にとって利益性が高いと気づいた人が最もうまくいくと
考えられます。このような処理をせずに、ただネガティブを否定して、「とにかくポジティブ」
という思考にスライドさせても、あまり問題の解決にはなっていません。

もちろん、私と異なる考え方もあります。
それほど大きく異なるわけではありませんが、どちらかというとネガティブ思考を否定する
傾向にあると思われます。特に間違っていると思われる点はありませんので、こういった
考え方もあるかなぁと思えるものです。

どのような方法をとるにせよ、ネガティブ思考に拘束されてしまい、がんじがらめに
なってしまい、「もうだめだ」という思考が頭によぎったとき、そのときこそむしろ
「どうするか」と考えるように、頭の中に筋道ができていることが重要です。
プロセスはどれでも構いませんし、自分なりのプロセスを組み立てておけばよいと思います。
「どうする?」思考は、生きるための思考です。災害に追いかけられた時も
「どうする?」と考えている人は生きることを考えているはずです。そこに「あきらめる」
という選択肢はないと思います。不合理なことはあきらめなけれならないことは
たくさんあります。災害が押し寄せた時に、「全くの無傷で助からねばならない」と
考えていたのでは、余計なダメージを受ける可能性が高くなります。多少の傷は
仕方がないとして、今できる、生きることを目的とした最大限重要なことを
適切に遂行することは、「どうする?」という思考から生まれると考えられるのです。

受験でも同じです。受験は災害ではありませんが、追い込まれる思考になることは
共通します。残り3日の自分の現状をよく把握して、その上でよく相手を知り、
今できる最大限の準備をすることが求められます。思考ができていない人は。
「これをすれば正解」というものを求めます。思考ができている人は、自分に必要なことに
気づいた上で、それを可能な限り獲得しようとします。この差は非常に大きく、
面接にも反映します。

あと3日になったとして、ネガティブ思考が生じるのは当然です。
そのネガティブ思考と感情に気づき、その上で、まだ3日もあると考えます。
その裏付けとして、自分が3日でできることを知っているということが前提になります。
そして残り3日で自分の任務を定めて、それを目一杯遂行します。
その際、どうしてもあきらめなければならないこともあるということです。
でもそれは入試をあきらめるということでは決してないのです。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ