コラム

 公開日: 2014-08-28 

「気づき」の重要性

今、必修の授業では集団討論を中心に行っています。
当塾では実際に討論をしてもらっています。
どうしても授業というのは、教師が前で話し、生徒は後ろで聞く
という形式が小学校以来基本中の基本であると教えられるため
私たち教員も、何か方法はないかと思いながらも、基本的には
一方的にしゃべることを授業としています。
英語は一人ずつあてるので、必ずしも一方的ではありませんが、
やはりアウトプットの実践は重要です。アウトプット力を磨くのは、
私たちのような塾の大きな課題と言えます。京都コムニタスは
授業外指導を最大の見せ場としますが、これは当然個別対応ですので
マンツーマンになります。しかし、マンツーマンだと、私や教員の前では
気兼ねなく話せるけれど、いざ、本番になると話せなくなる、と言う人は
少なくありません。そのため、アウトプット力は、やはり実践でないと磨けません。

海外ではディスカッション形式の講義はたくさんあります。
『これからの正義の話をしよう』で話題になった、マイケル・サンデル氏の講義などは
その典型でしょう。しかし、当然あのような授業は、下ごしらえが必要で、
そこにかなりの時間をかけています。学生がアウトプットをしていくことは
そんなに簡単ではないのです。

その意味で京都コムニタスでは集団討論を重視しています。必修の授業の
前期、後期の受験までの最終課題にしています。ここで重視しているのは
アウトプットをしてみたことによる各人の「気づき」です
私自身はこの一年くらいこの「気づき」への気づきに取り組んでいます。
(変な言い方でごめんなさい)
まだ、ものになっていないので、うまくは言えないのですが、
自分の身体に着目してみると、かなり気づけていないことがあります。
例えば立っているだけでもかなりのクセがあるのですが、そんなことを考えたこともないと
いう人が大半ではないかと思います。私もそうでした。また、例えば「腕」の骨は
鎖骨のところまであるということを考えたことがあるか、肋骨は肩口のところまである
ということを考えたことがあるか、座骨を考えて座ったことがあるか?
残念ながら考えたこともありませんでした。昔陸上をしている頃、座骨神経痛に
なったことがあったのにも関わらずです。しかし、座骨があることを考えて座るだけで、
座り方が変わります。それが良い姿勢であるかどうかはわかりませんが、
確かに変化があることに気づきます。もしかすると、気づきというのはこういったところから
始めて積み重ねていくものではないかと考えて、少しずつ取り組んでいるところです。
考えてみれば、マインドフルネスで研究計画書を書く人が増えていますが、
マインドフルネスも気づきの意味に近いと思いますし、やるべきことも観察に基づく
気づきが中心です。

集団討論の練習をしていると、無意識で行っている日常の習慣が良くも悪くも
かなり出てきます。良い面が出る人は、例えば全体を見渡すために、普段より
姿勢がよくなり、少し目線が高くなるという人もいます。悪い面が出る人は、
例えば攻撃性が出てしまったり(普段からは想像もつかないような)、
普段の力が全く出せず本番での弱さが出てしまうという人もいます。
いずれであっても、そこに気づくことから始めることが重要なのです。
正解、間違いを考えるのではなく、まずは気づくことです。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ