コラム

 公開日: 2014-09-01 

9月受験直前の勉強方法

9月は1年のうちで最も緊張感のある月です。
何年たっても慣れることはありません。
昨年も、一昨年も9月の勉強方法について書きましたが、
今年は少し違った観点から書いてみたいと思います。
受験直前になると、学科と面接両面の仕上げが必要になります。いずれも本番仕様に
仕立てておくことが求められます。学科はやはり過去問は解いておきたいところです。
普段は過去問はこだわる必要のあるものではありません。しかし、受験を決意した時と、
いざ本番が近くなってきた時に過去問はそれなりに有用です。過去問はこの世で一番
出る確率が低い問題ではありますが、例えば、京都にある臨床心理士指定大学院の
問題だけ集めても立派な問題集ができあがります。やはり本番が近くなると、たくさん問題を
解いておくことは、受験勉強としては合理的です。解いたあとは、私たちのところに持ってきて、
一緒に英語を読んだり、論述の回答を作り上げたりしていくことは、最終調整においては
極めて適切な行動と言えるでしょう。

一方、面接対策も実践仕様にしたてておく必要があります。私が必修の時間に強く
押してきたことは、まず早い段階でできることとして「自己アピール」を作成することと、
8月に入ると、志望理由を作成することです。この二つは他の質問にも大きく影響する
重要トピックになりますので揺らぎのないものを作っておきたいところです。
今、毎日面接の質問を受けていますが、この自己アピールについて不安を持っている
人がたくさんいます。自己アピールは「情報源泉」です。そして志望理由は「憲法」と
私は位置づけています。自己アピールでは「できること」だけを並べます。
できないことは言いません。私はよくケーキ屋さんのケーキをイメージするように言っています。
ケーキは多分話しませんが、(私の知り合いでケーキの声が聞こえるという女性がいますが)
全力で自己アピールをしていると思います。ぱっと見て、ケーキの違いなど見分けられる人は、
それほどいないと思います。でも売れるケーキと売れないケーキがあるということは、売れる方には、
売れるだけの要素があるということになります。そこに「訳あり」とか「安売り」といった要素は
あまり必要ありません。大手百貨店に行くと、一つ700円などといった金額をつけているケーキは
たくさんありますが、自分たちの弱点や「実は・・・」といったカミングアウトはまずなされないと思います。
そこは人間も同じで、できること、売れるところ、買って欲しいところをしっかりと描き出していれば、
そこが情報源泉になって、有り体に言えば余計なことを言わなくなります。

志望理由は「憲法」と同じです。面接で発する言葉は、自己アピール源泉で、かつ
「違憲」にならないようにしておく必要があります。志望理由とは、
「その学校・学科・専攻に入らなければならない理由」です。「その学校が第一志望の理由」
ではありません。これを勘違いすると大変なことになります。
「その学校・学科・専攻でなければならない理由」が憲法だとすると、まかり間違っても
「貴校が第一志望です」などと得意気に言うことはまずないはずです。
第一志望があるということは、必ず第二志望があるということですから、「違憲」です。
また、「今回不合格だったらどうしますか」という質問に対して
「これが最後という気持ちで頑張ります」などと得意満面で「熱意」を伝えるということも
なくなるはずです。「その学校・学科・専攻に入らなければならない理由」である以上、
今回が不合格なら、次受ける以外の選択肢などあろうはずもありません。
従って違憲です。一見正しいことを言っているつもりが、実は大変な間違いであるということは
面接ではよくある話です。怖いのはまったく気づかないままということです。
だからこそ、最終調整では情報源泉と憲法をしっかり組み立てておきましょう。
そうすればあまり構えなくとも、自然に失敗がなくなります。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ