コラム

 公開日: 2014-10-16 

学歴で判断する使えない大人

訳のわからない表題ですが、まぁ、雑感です。
若者の使える使えないを出身学校で判断する使えない大人たち という記事を読みました。
私も週刊ダイヤモンドの記事を読みましたが、
使える大学、使えない大学という捉え方は、あまりにも乱暴でしょう。
志願者が減ったからと言って、東大の価値が下がったとは思えませんが、
いずれにせよ、出身大学名でその人が判断されるということは、
時代錯誤も甚だしいでしょう。どんな大学を出ようが、うまくいく人は
うまくいくし、そうでない人もたくさんいるということが事実であり、
それ以上でもそれ以下でもありません。
博士号の重みというコラムでも書きましたが、
大学の名前以上に、その大学で自分がどんな成果をあげたのかということが重要です。
また、その大学を出て、どんな活動をしているかが社会的評価につながります。
当然と言えば当然のことです。
「有名大学を卒業した」だけだと、今はほとんど役にはたちません。

私たちの業界には、この当然の考えがわからず、こういった偏見に満ちた考え方を持った
人間はいないだろうと思っていましたが、そうでもありません。堂々と、大学名を出して、
A大学よりB大学の方が「研究・教育水準が高い」「就職がよい大学院」 と
確たる根拠も出さずにホームページで言いきっている人もいます。
これは、書かれた大学からすると名誉棄損であることは明らかです。
こういった下品な発言は当然すべきではありません。

こういった時代錯誤な偏見に満ちた思考の偏った人間というのは、
残念ながら存在してしまうようです。

記事の筆者は次のように言います。

    人を使えるだ使えないだと評価する前にその人をよく見て欲しい。
    その人には何が足りないのか、どのような事をしてもらえれば動きやすいのか、
    まずは出来ないことよりもできる事に目を向けろである。

これには全く同意します。同様のことをこれまでたくさん書いてきました。
長所の書き方のコツ1-「できない」を忘れる
適正な自己分析をしましょう
これは自己分析にも言えることですが、他者分析でも同様です。
他人を評価する側は、必ず、相手が何ができるかを見ます。
できないことはあまり関心を示しません。

    週間ダイヤモンドを読むような層はマネジメントクラスが比較的多いだろうから、
    このような特集に付き合う人間は、人を使う仕事をしているにも関わらず使えていない
    「使えない上司」になっているということだ。

私もそうならないように常に心がけているつもりです。
どうすれば、スタッフの個々の能力が活かせるか、各人適性をみて、
可能な限り、適材適所の配置を考えますし、できないことはしません。
無理もさせません。

    自分たちの理想通りの動きを察知して動いてくれる人間ばかりが
    回りにいるわけではない。目の前いる人をよく見て、最適化をまずは図ってほしいと思う。
    特に新人に対しては○○大学だからダメだ、良かったの様に接するのではなく
    個人として向き合い、足りない経験を補い、成長させるように努力すべきなのだ。

本当にその通りだと思います。私たちのような塾の場合、確かに高学歴になりますし、
京大や阪大出身の講師も多くいますが、私は基本的には、
京都コムニタス出身者を採用することが多いです。少しでも学費の還元につながりますし、
当塾の理念や教育方針を、体感してきたわけですから、よく理解してくれています。
もちろん、半分近くは外部の人ですが、当塾の講師になってから、京大の大学院に
進むなど、高い向学心を持っている先生もおられます。

多様な学歴、経歴をもった優秀なスタッフに信頼してもらい、飲み込むべきは飲み込み、
主張すべきは主張し、スタッフが気持ちよく働ける環境を設定し、
適材適所の配置をして、塾を運営していくことが、トップとしての私の仕事です。

ということで、記事の筆者の考えに同意します。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ