コラム

 公開日: 2015-01-05 

福袋狂騒に思う

どうでもいいことかもしれませんが、
また無粋なことを言うようですが、
私は正月の福袋狂騒が好きではありません。
(10年くらい前に母親を連れて、一回行ったことがあります)
あれを見ると、日本は景気がいいのね、といつも思うのですが、
あの後、ニュースで景気が悪いと言われると、何が事実かわからなくなります。
経済と人の心理は隣同士ですが、多分、売る方も買う方も何かしらの
「得」を求めていることは確かで、その利害が一致しているから
あのような狂騒になるのでしょう。
しかし、冷静に考えると、福袋を売っている側は儲かるから売るのでしょうから
買う側はその点を心得た上で、「お得感」を買っているわけです。
無粋なことでしょうが、事実得をしたかどうかを、真面目に計算すると、
誰も買わなくなるのではないかと思います。
最近はツイッターなどで、あらかじめ情報収集してから、狂騒に臨む人が
増えているそうですが、それはすなわち、「損をしたくない」「得をしたい」という思いが
そうさせているわけです。
正月に損を承知で散財をしようという小粋な考えは多分ないのでしょうし、
年々、そういう傾向が強くなることは想像に難くありません。
だから福袋のあり方自体が年々無粋になっているように思えてなりません。
もはやそこに「福が入っている」とは考えられません。

この国はデフレになっていると言われて久しいですが、安い物を買いたいという
心理は誰にでもありますが、それが「得をしたい」に切り替わるときな臭くなり、
さらに「自分だけが得をしたい」に切り替わると、危険信号になり、さらにそれが
「私が得をするためにはあなたが損をしなさい」と言い始めると末期症状です。
その意味で、福袋はもう末期に来ています。末期になると、売る側も
「引っ込みがつかない」状態になり、「自分だけがやめる不安」に取りつかれてしまい、
打ち手がないにもかかわらず、ダラダラ続けていくことで、取り返しがつかなくなります。
知り合いに聞けば、それでも福袋は旨味が多いそうですが・・

福は本来抽象概念ですので、目に見えるものではありません。
だから、売り手からもらうものではありませんし、売り手の損(赤字)を願って得るものでも
ありません。(漠然と誰が見ても)何か良いことをして、その見返りとして得られる
自己満足的な幸福感の方が近いはずです。
仏教にも福田など福に関する言葉はたくさんあります。またいわゆる大乗仏教では
「利他」の考えが重視されます。かつてその大乗仏教が隆盛したのは、かの有名な
ガンダーラですが、ここは民族混交、商業混沌、文化混合の地でした。
様々な華麗な文化が生まれる反面、経済も発展し、利権がうごめき、
利権が動けば、軍隊が生まれ、そうなると紛争は必至です。そこにいる皆が
「自利」だけを求め、それが間違った自利に変化し、他者の不利を願うことに
意味が変容すると、結局花開いた文化も廃れてしまうのです。
人間は歴史上数えきれないくらいこの輪廻を繰り返しているわけですが、
今もそんな気がしてなりません。
仏教はそんなガンダーラで「利他」を説きました。他者を得させてあげることを
こんな欲望うごめく地で説いたのです。ヘタをすれば命がけかもしれません。
インターネットがあったら、「きれいごとを言うな」と炎上するかもしれません。
でも、確かにそこで利他を説いたのです。素晴らしいことというより
驚異的なことではなかったかと想像します。
現代の東京や京都の夜の街で、「利他」を道行く人を捕まえて説くことだと
想像すれば、わかりやすいのではないかと思います。
私は未熟者ですので、年中利他で生きることはできません。
しかし、正月くらいは、誰かの損を願わず、利他を想って過ごしてみたいと考えた次第です。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ