コラム

 公開日: 2015-02-06 

負のスパイラルの回避

これまで、あまり触れてきませんでしたが、周知のようにイスラム国を名乗る殺人集団が、
中東のあちらこちらに出現して蛮行を繰り返しています。多分彼らはイスラム教徒ではなく、
イスラムを貶める目的を持って遂行しているのではないかと想像します。
確かにイスラム教とキリスト教の対立の歴史は深く、キリスト教側が描いた歴史によれば
イスラムは攻撃的に描かれています。しかし、この問題の大前提にあるのはメディアがほぼ報じていない、
アメリカが起こしたイラク戦争にあるのは言うまでもありません。いわゆる大国のエゴが、
混乱の原因になっていることは、東インド会社以降少なからずあります。
日本はイラク戦争を支持しました。

このイスラム国を名乗る殺人集団の問題を起点に、様々な角度から、色々なことが言われています。
例えばこちら
確かにこういった記事は「正しいこと」を言っていると思います。そして、私たちは不安に負けずに、
知性でもって、あのような野蛮な連中に立ち向かわねばならないのはわかります。
私たち個人ができることはそのくらいです。あとは声を上げ続けることでしょう。
しかし、現実として、日本人の大切な命が失われてしまいました。
この結果は覆らないでしょう。
それを政治利用する今の政権に閉口していますが、だからといって、政権を批判するつもりもありません。
政権が日本人救出に全力を注いだことは事実だと思います。また70年前に逆行しているとも思いません。
70年前の「空気」を正確に知っていて、かつ正確に伝えられる人が、現在それほどいるとは思えません。
今、こうして悲しい結果が出てしまった以上、できることは、振り返って、あの時何ができたか、
どうすべきであったかの自問自答であって、「あいつが悪い」「こいつが悪い」と仮想悪人を
作ることではありません。それをしたのでは、イスラム国を名乗る殺人集団と同じになってしまいます。

負のスパイラルをわざわざ今作ることは避ける必要がありますし、それをしないことが
智慧のはずです。今、私たちにできることは、自重であって、負のスパイラルを作らない、
あるいはできないように工夫する、あるいはそれを作りそうな人や集団を注視しておくことでしょう。

こう言っている間にもヨルダンが空爆をして、数十名が亡くなったとのニュースがありました。
イスラム国を名乗る殺人集団にも個人で見れば、家族がおり、その空爆で殺されたとまた恨み、
次世代にわたって、恨み続けるように教育し、悲劇を連鎖させることが、
今、最も回避すべきことのはずです。手の打ち所はそこにあるはずです。

思想も大事なのですが、相手をよく知って、相手の言い分を聞いて、お互いに腹を割って
話せば、必ず思いは通じる・・・・そうあって欲しいのですが、負のスパイラルはそれさえ阻害します。
イスラエルとパレスチナのように、どうすれば良いのか誰もわからないくらいに
負のスパイラルを続けていくことは、大げさではなく人類にとって不幸です。
彼らはお互いによく知っています。知っているから余計許せないとも言っています。

トラブルの原因を探すことは大切なことですが、トラブルの原因を作ったことが明白な
人(人々)が、それを改めるか、反省するか、二度としないか、というとそうではありません。
人の命を何とも思っていない人、国、集団は少なからずいます。
トラブルメーカーはどこにでもおり、反省するくらいなら、最初からトラブルを起こしません。
トラブルメーカーは、アクロバティックに、どこからでもトラブルを作ります。
嘘をつけばいいのですから、簡単です。私も経験済みです。通り魔のような人間はいるのです。
こうしている間にも子どもが刺殺されたという痛ましいニュースがありました。もちろん、海外で
失われた命も、この子どもの命も重さは同じです。空爆で亡くなった(多分一般人も)人の
命も重さは同じです。
とりわけ為政者は、自分の行動、発言が負のスパイラルを減らすのかどうかを
イメージしながらすべきです。十年先に、「報復」を受けないかどうか、考えておく必要があります。
一見勇ましい発言が、今と先を見据えていない、底の浅いものであるならば、あまりにも危険です。
そうでなくともイラク戦争を支持した当時の総理大臣以下の政治家が何らかの反省をしたという
声は聞きません。彼らに何を言っても、因果関係はないと強弁するだけでしょう。
裁判に訴えたとて、証拠がないと退けられるでしょう。理不尽なことをされ、命を失うのはいつも
個人です。しかし、こういった時には、政治家は必ず知らん顔をします。北朝鮮の拉致が
発覚したとき、それまで北朝鮮を楽園として、拉致などないと言い切った政治家は
知らん顔をしました。原発が絶対安全と言い切った人々は、今度は放射能が安全だと
論調を変え、帰還できない福島の人には知らん顔をします。
負のスパイラルを作る人間はこの国でさえたくさんいるのです。
私たち個人も安直に批判するのではなく、したり顔で正論だけを安全な場所で言うのでもなく、
負のスパイラルにならない智慧を出すことと、複雑に絡み合ったスパイラルの要因を剥がしていく
作業をすべきです。
それを繰り返していくことで、イスラム国を名乗る殺人集団と、その連中に殺された人々と
「報復」の連鎖で亡くなっていった人々に少しでも潤いを与えてくれるのではないかと願います。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ