コラム

 公開日: 2015-05-09 

勉強を好きになる方法-前編

東大生や京大生の大半は勉強することが好きだと答えるそうです。
これは昔、大手予備校で講師をしている時に聞きました。
確かに言われてみれば、そうかもしれないと思った記憶があります。

しかし、実際のところ、大学受験までの世代ににおいて、
「勉強が好きだ」と言い切れる人は、それほど多くはありません。
だから、私たち予備校の講師は、親から
「うちの子は、どうやれば、勉強が好きになれますか?」
という質問をよく受けます。私も数え切れないくらい受けてきました。
一般的には、まず「嫌いにさせない」ことが重要です。
また、確たる考えなく、
「勉強しなさい」
「勉強しないと、いい大学に入れない」
「いい大学に入って、いいところに就職しなさい」
他にもたくさんありますが、私たちの世代から言い古された、
ある意味ゴールデンフレーズを使うのは、もちろん不適切です。
これほど抽象的かつ効力のない言葉も珍しいのではないかと思います。
勉強しなさいといわれても「勉強って何?」と返されたら、返す言葉もない人が
多いと思いますし、なぜ勉強しないといい大学に入れないのかもわかりませんし、
いい大学が何かもわかりませんし、入ったらいい就職ができるのかと言われると、
世間のニュースを見る限り、とてもそうとは思えません。

つまり、もうこのゴールデンフレーズはほぼ意味をなさなくなっており、
これを聞いて、やる気を喚起させられる人は、ほぼいないと言って良いと思います。

しかし、だからと言って、
「大学なんて行っても意味がない」
「大学に行っても就職がないのだから、金をかけるだけ無駄」
「今時の大学なんて誰でも入れるから、勉強するだけ無駄」

と、逆にふれることも違うと思います。

では、どうすれば良いのかと言われると、大変難しい問題ですが、
「勉強そのものが意味があることで、人間の営みとして、知的好奇心を
実は自然に持っており、実は誰から言われなくとも、人は誰でも学ぶことが
もともと好きで、勝手に学習している生き物である」。
こういった前提を浸透させるところがスタートラインではないかと考えています。
例えば、3歳くらいの子どもが幼稚園や保育園に行き始めるとき、
「ここに行けば面白いものがある」
と学習して、面白いことを探しに出かけるようになります。
最近は、「幼児教育」と称して、そうでもないところがありますが。
面白いことを自分で見つけるということは、非常に大きな学習です。
面白いことを認識することで、そうではないことも認識しますし、嫌な人もいれば
好きな人もいることを認識していきます。両方が目の前にあることを学習することで
嫌いな人や物を排除しないということも学習しますし、強い、弱いも学習します。
自分の押さえられない感情を知り、その感情を押さえること、つまり我慢も知ります。
それはすなわち、場を知ることでもあります。
いい年をして、むやみやたらに他人を攻撃する輩は、こういった学習が
欠落していたのかもしれません。一つ欠けると連鎖反応的に全部欠落してしまう
ところが難所です。

このような学習の成果は、当然ながら親が認識することです。この時期は、親が
手を離してはいけない時期ですから、親が今日は子どもが何を持って帰ってきたを
冷静によく観察しておくと、何が楽しかったのかを知ることができ、その子が楽しいと
感じる傾向を知ることもできます。
そうなるとその子の興味の傾向も知ることができます。
よく、高校生くらいの人に「興味を抱かせる」ことの重要性が言われますが、
もちろん、いつの年代もそれは同じです。

興味を持つことの重要性は、今に言われ始めたことではありませんが、
永遠のテーマです。この興味の持ち方は、ある意味人生を決めます。
そして、可能であれば、親をはじめとして、周囲が、子どもが何に興味を持っているか
について興味を持って、正確な情報を持っていることが重要です。
私はここが分かれ目だと思っています。

「自分の興味・関心から広げさせて、勉強する意味を見出させる」
こういったことを言う人はたくさんいますが、これが最初からできれば、誰も苦労はしませんし、
これを皆ができるなら、教育者の大半は不要になってしまいます。

子どもであっても、大人であっても、自分が何に興味があって、その興味に対して
具体的に何がしたくて、何ができるのか、ということは、そう簡単にわかることではありませんん。
スポーツをする子どもの場合、熱心な親は少なからずいますが、名前が残るような選手の
親は得てして協力的です。勉強も同じようなことが言えるのです。

これはそのスポーツをすることで、(この場合、遠くない)将来、どうなるのか、どうなりたいのか
というイメージを自分と周囲とで共有することで、目標ができます。目標を達成したことの
ある事柄は、たいていの人は好きになります。
偏差値や○○大学への合格は、目標でないとは言いませんが、周囲とのシェアが
あまりできていない場合が多く、そうすると、次の目標が立たない人が多いのです。
大学生になって、まったく勉強しなくなる人の要因の多くはこのあたりにあると考えられます。 

次回は大人編です。




******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ