コラム

 公開日: 2015-08-04 

受験アスリートのサクセスストーリーの読み方

少し前に出たものですが、
『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』
という本があります。


私はこの本のすべてに賛同するわけではありませんが、
こちらを参照
一理あると思える点ももちろんあります。
灘から東大というコースが素晴らしいことかどうかは議論の余地があって然るべきかと思いますが、
それができる人とその協力者が頑張るのであるなら、特に問題はありません。ただ、確実なことは、
マネをして、うまくいくということはないということです。あくまで、こんな事例がありましたよ、
というレベルです。誰でも灘から東大理Ⅲに行けるということではありません。

これはスポーツでオリンピックに行って活躍するような人と構造が似ています。
私はスポーツ畑から出てきましたので常にスポーツのケースと対比して考えるのですが、
例えば、陸上競技で、ハンマー投げの最高峰である室伏広治選手という、
日本選手権20連覇をした偉大な選手がいます。私と同世代ですが、高校時代から
怪物でした。日本選手権で20連覇と言っても、20年間出場するだけでも大変なのに、
20年間日本一であり続けたのです。オリンピックでも金メダルを獲得したことがあります。

この室伏選手のお父さん、重信氏も偉大なハンマー投げの選手でした。お父さんの
日本記録は息子に抜かれるまで、ほぼ不滅と言われていた記録でした。
現在も歴代2位のはずです。そのため日本のハンマー投げの歴史はこの親子が作って、
育てたと言っても過言ではありません。当然ながら、室伏選手は、お父さんの英才教育を
受けました。重信氏もハンマー投げに関する著書をいくつか出されていたと記憶しますが、
あまり室伏選手の育て方について語っているのを見聞きしたことはありません。
わずかな時間で、少し語っているのを見たことがある程度です。

しかし、例えば、私が室伏選手と同じ年月、同じ教育をうけて、努力をしたら、
オリンピックで金メダルが取れるかといわれると、間違いなく無理だと思います。
仮にお父さんから直接指導を受けても室伏選手の足元にも及ばないと思います。
事実、この20年日本には、彼を脅かす選手は出なかったのです。だから今年、彼は、
自分が出ることによって、後進が育たないという理由で日本選手権に出場しなかったくらいです。

室伏選手が元々才能があった言えばそこまでですが、やはり、教育と彼の努力と才能のすべて
がうまく噛み合った結果だと見るのが合理的です。この国には彼のお父さん以外で
彼を指導できる人はいなかったとも言えます。その意味では恵まれていたのかもしれませんが、
一流同士のぶつかり合いがあったすれば、大変な苦労もあったでしょう。

私は、こういった灘から東大に合格させた系の書籍の方法論とは、受験競技に適性の高い
親子が、受験界の最高峰を目指し、親が子どもの幼少期より教育、訓練を課し、
親子二人三脚でたどり着いたストーリーだと認識しています。
室伏選手のお父さんが、室伏選手をどう作ったかという体で本を書いたようなものです。
(実際は書いていないと思います)
それを目指す親子はたくさんいるのですが、期待通りに結果を残す子どもは、やはり
ごく一部だと思います。私は、こういった本は、コーチが出すのではなく、選手の側が
出せるようになればいいと思っています。努力した本人は、もしかすると、親の認識とは
まったくかけ離れた思いをもっている可能性が高いのです。それでもなお、何らかの
理由で努力を諦めず、親の言うことも受け入れ、自分なりに創意工夫してきたからこそ
成功があるのだと思います。当然、室伏選手もそのはずです。
親が子ども3人東大の理Ⅲに入れたということは、すばらしいことなのかもしれませんが、
そのメソッドがあるとすれば、子どもたち3人の偽らざる言葉の中にこそ、本当の
ストーリーが隠されているはずで、そこにこそ、実際に役立つ技術がちりばめられているはずです。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ