コラム

 公開日: 2015-08-06 

小さい子どもから学ぶ

子どもは保持する情報量が少ない分、とても吸収
がよく、文字通り、スポンジが水を吸うように様々な
ものを吸収していきます。
一方で、大人と比べて、社会に染まっていない分
自然に近い状態です。社会的情報を吸収することは
もちろん子どもにとって重要なことですが、
この自然の状態に近い子どもから、大人が学ぶべき
点はたくさんあります。
典型は言語獲得と、身体の使い方です。
言語獲得は早いと3歳くらいには、大人並みに
しゃべる子どももいます。中身はもちろんつたない
でしょうが、表面上話すだけならば十分日常会話
ができるようになっています。

しかし、それでも、子どもがこの日常言語を
どのように獲得しているかについては、観察すべき
事柄です。よく見ていると、面白いことがたくさん
わかります。まず、意味がわからなくても、あるいは
発音が間違っていても、堂々と話すことです。
大人は、「恥」を感じる前から感じてしまい、
なかなか子どものようには、踏み出せません。
しかし、私たちは英語の発音を、それほど
詳しく知っている人は少ないと思います。
様々な英語本があって、まずは発音から
という本もありますが、子どもから学んだ場合、
まずは口に出してみることが良いと思えます。
できたら子どもの心で。
「恥ずかしい」というネジを外して、子どものように
マネをしてみることが重要です。そう考えると、
意外と子どもも発音はテキトーですし、文節の
区切りもテキトーです。これが徐々に修正されていき
音と言葉と意味が一致していくと使える言葉に
なっていき、さらにその言葉に感情や形容を
載せ込むようになると、日常生活がおくれるように
なってきます。

また、身体の使い方も勉強になります。
子どもは頭が重いですので、たいていの子どもは
まず頭から動かします。また、姿勢もとくに
「正している」わけではないのにも関わらず、
たいていの子どもは背中が伸びているように
見えます。横から見ると、少し、お腹が出ている
ように見えるのは、むしろ正しい姿勢です。
大人になってくると、お腹を引っ込めますし、
鎖骨から肩にかけて萎縮させる傾向が強くなり、
(社会背景次第ですが)
全体的に背中が丸くなり、そのうちに徐々に猫背に
なっていきます。見た目には、子どもの方が堂々と
暮らしているのです。
その他、歩き方なども参考になります。私たちは、
歩くのは「足で」歩いていると思うのですが、
子どもをよく観察してみると、歩くという動作の
スタートは、頭から動かしています。そのあとに体幹
(胴体)が少し前のめり気味に付いていき、
最後に手足が付いていきます。よく見ると、大人と
逆の動きなのです。大人は、まず、手をしっかり
振ることを重視します。手を振ると足がついてくる
という印象です。私は陸上競技をしていましたので
腕の動きはむしろ足より重視されていました。
しかし、子どもを見ると、手足の動きは胴体に
付いて行っているというイメージです。
しかし、最近よく言われる体幹運動は
要するに、胴体の骨をどう使うかにかかって
いますので、子どもの動きは、意識せずとも
体幹運動をしているということになります。
しかし、それはとても疲れますので、
大きくなってくると、ラクをしたがる傾向が
強くなりますので、体幹が後回しの動きに
なってくるのだと思います。
あらためて子どもに学んでみたらいかがでしょうか。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ