コラム

 公開日: 2015-08-15 

古本市とお盆と終戦記念日

毎年8月のお盆の時期は下鴨神社で古本市があります。
私はこの雰囲気がとても好きで、私にとっての京都らしさを感じます。
この時期は全国各地でお盆の行事があり、
多くの人は帰省しますので、京都は一部観光名所を除いて
案外人が少なく、古本市は、比較的落ち着いたたたずまいです。
京都は学問の街とも言われますが、その本領発揮といったところです。
京都にはたくさんの知恵者がいると信じています。

日本人にとって、8月15日は終戦記念日です。
日本以外では、必ずしもこの日ではありません。
ロシア、中国などはかなり複雑な事情を抱えていますので、
少なくともこの日が終戦ではありません。

しかし、お盆のまっただ中のこの日が終戦の日であるということは
今を生きる私たちにとって、心穏やかに先人への思いを馳せるには
良い日だと思います。

それにしても、毎年のことながら、この日周辺はあまりにも騒がしく、
あまり気持ちの良いものではありません。どうしようもないのかもしれませんが、
政治的な駆け引きばかりが行われて、肝心の戦没者への思いやりが、
どこかへいってしまったかのようでさえあります。

総理大臣談話やら、それに対する反応及びその反応に対する解釈・・・
誰の何のためにそういったことをしないといけないのかが、さっぱりわかりません。

わざわざ頭をひねって言葉を薄め、素直に大切なことを言わない人、
(普通は少ない言葉で、全部伝わるように工夫するものです)
何を言っても、重箱の隅をつついて、ただ否定と批判を繰り返す人
(話を聞く前からコメントを決めていたのではないかと思えるくらいのステレオタイプ)
一切聞く耳を持たない双方

誰が何を言うかは予測の範囲を出ず、意外性のかけらもないコメントを
儀式のように繰り返します。こんな儀式もどきがこの国の今を生きる人々に
とって何か有益になるはずもありません。

お互い何もしないのが一番なのでは?と思ってしまいます。

70年もたてば、この国には、総理大臣をはじめ、戦争経験者はほとんどいません。
これは海外でも事情は同じだと思います。
その世代が指導者になって、戦争を理論だけで捉え始めると、
あまりにも危険です。終戦2日前、空襲は続いており、女子学生50名が
犠牲になったなどという記事もありましたが、人の命が数字にしか
見えないのならば、その人は指導者ではありません。

そろそろ、政治的に利用することをやめる協定でも結んで、遺族や関係者に
静かにお盆を過ごしてもらえるような環境設定はできないものなのでしょうか。

よく戦没者の英霊という言葉を使いますが、もしそれを信じるのであるならば
その英霊が何を望んで、あの時代生きて、命を落としていったのかに
思いを向けるべきでしょう。

このお盆に先祖の霊が帰ってくるという風習は、全国各地に少しずつ
形は違えど残っています。理屈はたくさんありますし、宗派によっても
考え方は違いますが、1年に1度、先人に思いを馳せる日があるのは
この国の一つの文化として重要なことです。
数百万という戦没者がいるならば、その後継はもっといるわけです。

この時期、帰省して、先人に思いを馳せる儀式をしている個人と、
テレビの前で土下座パフォーマンスをしたり、ステレオタイプの心ない
儀式もどきとを比較してみるならば、誰が先人への思いを真面目に
向けているかは明らかだと思います。

70年たって、戦争経験者が少なくなった現代だからこそ、このお盆の時期に
次世代に引き継いでいくことを明確にしていく必要があって、それはいつの時代も
先人への思いやりではないかと思います。

せめてこの日くらいは、次世代のためにも、心静かに先人への思いを
めぐらせ、供養する日になればいいのにと願うばかりです。




******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ