コラム

 公開日: 2015-08-19 

試験会場に入ってからすべきこと、してはならないこと

いよいよ入試が始まります。
遠方の受験をする人は、前日入りするために、
早めに塾を出て、バスやら新幹線やらで現地に向かっています。
塾の中で「頑張ってきーや」
「行ってきまーす」
こんな声が飛び交っており、今年もこの時期がやってきたという
気持ちになります。何年やっても、なかなか慣れないものです。
当の生徒はもっと慣れないと思います。この時期になると、
塾生間でかなり仲良くなっていますので、良い雰囲気の中で
不安と向き合いつつ、励まし合いつつ、試験会場に向かっています。

どうしてもこの時期になると、不安が強くなり、夢でまで不合格のことを
思ってしまうという人もいます。そのためまずは不安を処理しておくことが
最大の課題と言えるでしょう。
私も必修の授業で、REBTを用いて不安処理についてはたくさん
言ってきたつもりなので、それなりの方法論は身についているはずですので、
是非実践してみて欲しいところです。

ただ、それだけではなく、不安を克服するにはちょっとした勇気が必要です。
例えば、今、当塾では毎日日をまたいで、研究計画や面接対策をしています。
特に面接対策ではノートにびっしり対策を書き込んで、それを予行演習として
私に読んで聴かせてくれる人がいます。
勇気をもって、暗記しようとせず、論理構成や筋書きをうまく作成し、
あとは流れにそってアドリブで説明する練習をする必要があります。
少々言葉が違っても、足りない、多いがあってもかまいません。
細かいことは気にせず聴き手が最も理解できる構成で話すことが一番大切です。
暗記したことを言うという行為は、不安を根拠にした典型例であり、それでは必ず失敗します。
特に志望理由はリアリティを聞き手に伝えたいところです。暗記をして、棒読み調で
話してしまうと、聞き手としても気持ちの良いものではありません。
ちょっと勇気をもって、ノートを見ずに、自分なりの言葉で話す練習をしておきたいところです。

いざ試験会場に入ってしまうと、すべきこと、してはならないことはたくさんあります。
まず、試験当日会場に行くまでにしてはならないことは
まず、寝坊と遅刻とハプニングです。
先日も相談を受けたのですが、寝坊を必要以上に恐れている人もいます。
よく、大事な時に限って、やらかしてしまうと言う人がいますが、そういう人は、一応気をつけて
おいてほしいと思います。もちろん、思い込みですので、注意さえしていれば問題ありません。
ただ、目覚ましは多めに用意しておきましょう。ホテルに泊まる人はアラームやら
モーニングコールがあれば利用しましょう。

荷物は最小限にしましょう。
よく、試験直前で勉強したことが出た、という都市伝説がありますが、たまたまに
すぎません。確率的にはかなり低いでしょう。持って行く本はせいぜい一冊でしょう。
受験票や筆記用具など、当然のものは確実に持って、あまり大きな荷物ならないようにしましょう。
英和辞書持ち込みが可能な大学も増えてますが、できるだけ大きな辞書は持たない方がいいでしょう。
おすすめしているのは、ハンディサイズのジーニアスもうひとつはE-GATEも良いでしょう。
リーダースはおすすめしません。

試験会場で気を付けておきたいことは、試験の見直し時間を取りすぎないことです。
いいとこ5分といったところでしょう。
当塾にもかつてそれで失敗した人がいました。20分の見直し時間を確保しようとして、
逆に焦ってしまい、試験に集中できなかったということがあります。
もちろんこれでは本末転倒で、良いことはなにもありません。
試験は無理に見直し時間を取ろうとせず、問題に集中するのが鉄則です。

次に、問題を解く順番もよく話題になります。
私がよく言っているのは、最初の問題から解くことです。看護編入では小論文がよく出ますが、
時間配分は最初に問題全体を見渡した上でしておく必要はありますが、最初に適当に
見たくらいで、問題を解く順番を決められると思うのは早計です。
あやふやな感触で「解けそう」と思い込み、失敗をするくらいなら、最初から予断を持たずに、
前から順序よく粛々と解いていくことをおすすめします。大学受験はある程度出題パターンは
決まっていますので、最初から、作戦をたてておくことは必ずしも間違ってはいません。
しかし、大学院受験や編入受験は、問題の順番を決めているわけではありません。
英語も大半は長文ですので、長文を「後回し」になどできませんし。
結局は正面から取り組むしかないように思います。

試験会場に入ったときに気を付けておきたいことは、周囲の声に振り回されないことです。
なぜか、この種の入試は異様に「詳しそう」な人が混じっているときがあります。
しかし、同じ受験に来ているということは、飛び抜けて詳しいはずはありませんし、
仮にそういった人がいたとしても、本来それほど優れている人は余計なことを言いません。
自分のためにも周囲のためにもです。
不安なのか、やたらに初対面なのになれなれしく声をかけて来られ、迷惑だったという話も
聞きますので、そのような人からは距離を取っておく方が適切と言えます。
会場ですべきことは、あらためて、その学校の良いところ、褒めたいと思うところ、
そのような点に注意して、周囲をよく眺めておきましょう。自由時間があれば、
構内を散歩してみるのも良いでしょう。




******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ