コラム

 公開日: 2015-09-20 

思い込みのこわさを知りましょう

私はREBTを手がけてきて、いつも思うことは、思い込みのこわさです。そのため私自身も自分の思い込みには結構敏感な方です。このREBTは、不合理な思い込みを排除して、合理的な考え方に変えることで、不安などの不健康でネガティブな感情を健康でネガティブな感情に変容させることができるということは、何度も触れてきました。思い込みとは、正しくないことを繰り返し自分に言い聞かせるのです。それによって不安や怒りが、発生するのです。この思い込みはぜひとも排除し、正しいことを正しいと言える考え方を作って行く必要があります。
たとえ話をしましょう。
ある人は○○大学大学院出身で、そこは名門大学だとします。その人はその大学を出たことを誇りに思い、それが高じて、それ以外の大学出身は認められないようになります。こういった思い込みによって、この人は、「△△大学くらいで英語ができると言ってはいけない」なんてことを口走り始めます。こうなると、かなり危険度は高くなっていますが、そのうちに自分より優れていると思う人間が出てくると、まずは出身大学を気にするようになります。そして○○大学出身でないとわかると、暴発して、攻撃対象にするのです。
こういった思い込みの強い人は、まず他人の話を聞きません。The独善といった状況になり、何をしてもうまくいかなくなります。そしてそれを他人のせいにして、「謎の××応援から攻撃を受けた」などという被害妄想を叫び出し、意味不明な怒り感情にとらわれ、手がつけられなくなります。

REBTではこの不健康な感情の原因を他人のせいにはいっさいせず、すべては自分自身が織りなしたこの思い込みのせいと考えます。つまり、不安や怒りの原因はすべて自分の中にあると考えるのです。他人が作り出したのではないのです。この考え方に私は同意しています。私は思い込みは人間にとって害でしかないと考えます。もちろん良い思い込みもあるという反論もあろうかとは思いますが、私にはあまり良い思い込みのイメージがありません。この思い込みの不利益として、まず考えられることは、先の事例を見てもわかりますが、事実が見えないということです。正しいものが見えていないと言ってもよいでしょう。あるがままに正確に物を見ることは大変難しいことだと思います。仏教では「正見」といって、わざわざ名前が付けられているわけですから、いかに難しいのかがかえって際だちます。しかし、逆から言えば、誰もが正しく物が見えていないということでもあります。
論理的に思考するときにまず重要になるものは事実です。事実は根拠でもあり、それが証明を担保します。だから事実をそのまま事実と見ることができないと、論理的に思考することはできません。この時、思い込みが事実をねじ曲げるケースが多いのです。思い込みが事実をねじ曲げると、どんな現象がおこるでしょうか。

つまらない例かもしれませんが、スプーン曲げの応用編で空中でスプーンを曲げるというアトラクションがあるとします。事実は手品師が太ももあたりで曲げてから空中に投げるのですが、観客は空中で曲がったように見えます。それをしばらく時間がたったあとに他人にどうやって伝えるかというと、
「空中でスプーンが曲がった!」
となるでしょう。事実を知らなかったとしても
「空中で曲がったように見えた!」
なら許容範囲でしょう。中には
「空中で曲がる瞬間が私には見えた!」
と言い張る人もいるので要注意です。「謎の××応援団」なんて言えてしまう人はこの類です。これはスプーンが曲がるという期待感と、それに応えてくれた事象が事実をねじ曲げて伝える典型例ですが、こわいことに我々は結構こんなことを無意識でしてしまっています。ちょっと振り返ってみる必要があるでしょう。 思い込みと決めつけは近い概念と言ってよいと思います。例えば、ボランティアは「お金をもらってはいけない」と思い込んでいる人がいたとします。そうすると、ボランティアでお金をもらうことは悪だと決めつけます。しかし、事実は悪でもなんでもありません。定価は設定しませんが、別にもらっても悪であるとは言えません。ボランティア=無償奉仕活動であり、ボランティア=善であり、お金をもらう=悪である、といった決めつけがあると、非常に厄介です。先の「○○大学出身以外は認めない」と同じ理屈です。
やはり、我々は常に事実に従って考える必要があります。どの大学にも良い人も良くない人もいる。これが事実です。

思い込みを捨てて、事実に目を向けましょう。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ