コラム

 公開日: 2015-09-26 

大学院受験や大学編入受験で使ってはいけない言葉

大学院受験や大学編入受験で使ってはいけない言葉はたくさんあります。これは学科試験だけではなく、研究計画、志望理由書、面接、小論文などすべてに共通します。

①「頑張る」系統
「努力する」も近いですが、使い方によっては使えます。しかし、「頑張る」は使い途はありません。理由として、大学に限ったことではありませんが、成果が求められる場面があります。例えば、「○○日までに●●を出してください」と求められて、「頑張ります」と応じられると、そこには「できないかもしれない」というニュアンスがこもっています。求めた相手からすると、結果が出るのかどうか見込みがたちません。またやる気があるのかどうかもわかりません。こういうときの答え方は
①「はい」②「いいえ」③「できるかどうかわかりません」
のいずれかです。中途半端な回答は、誰の利益にもなりません。また、面接場面で例えば、「最後に言っておきたいことがあればどうぞ」と言われることがよくあります。そこで、「頑張りますのでよろしくお願いします」という人がいます。これも不適切です。勉強にせよ、研究にせよ頑張る必要があるなら、頑張るのは当たり前のことです。やはり具体的にどういうプランがあり、それをどのようにして実現するのかの戦略を言う方がはるかに効果的と言えます。

②ネガティブ系統
これは結構多いと思います。特に「できない」「無理」系統は是非避けて欲しいと思います。どういう分野の世界に行っても同じですが、「できない」人は不要です。冷静に考えると当たり前のことです。しかし、本人は「謙虚」のつもりかもしれませんが、すぐに「いやいや、私なんて……」と口にしがちな人は多いと思います。ひどい場合、「私ごとき」「私みたいなもん」と言う人までいます。これは「謙虚」ではなくて、「卑屈」です。卑屈な人は結構他人を不愉快にします。そのレベルは「傲慢」と同じくらいです。つまり、片方で、私みたいなもんと言いながら、片方では「そんな私を合格させて」とも言っているわけです。ネガティブ系統の別のパターンは、文字通り何でも「否定」から入る人がいます。これは性格的なものもあるかもしれませんが、対話者がなにか言うと、極論を言えば「いい天気ですね」と言われても「いや…明日あら雨らしいですよ」と、とりあえず無意味としか思えないことでも「いや」と否定をします。「はい…」と素直に言うと、なんとなく負けた気になると私にいった人もいますが、相手は結構不愉快になります。このような人は、他人との会話では、まずは否定せずに聞いてみることから訓練をしてみる必要がありそうです。否定から入る人は、実際はさておき、人の話が聞けない人と考えられてしまいます。

③対外向け以外の一人称
受験で使う一人称は、基本的に使うのは「私」です。日本語は複雑な言語で一人称単数がたくさんあります。「私」以外には「僕」「俺」「手前」「あたし」などなど。俗語を入れるとまだまだあります。特に男性と女性は使い分けがなされるようです。一人称を何と言うかで葛藤するという稀少な言語で、それはそれで文化としては素晴らしいと思うのですが、少なくとも入試場面では「私」以外は使用しないのが普通です。なぜか男性に多いのですが、かなりこだわりを持っている人もいます。いついかなる時も「俺」でなければならないと言う人がたまにいますが、もちろん試験では不適切です。はっきり言えば、余計なこだわりで、良い評価につながることはありません。常識知らずとしか捉えてもらえないでしょう。「僕」は必ずしも嫌われませんが、日常会話用語であり、公式な場で使うのは適切とは言えません。やはりTPO にあわせた言葉づかいができる能力が評価されると言えます。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

インフルエンザ

12月に入りました(入っちゃいました)。当塾の講師がインフルエンザに罹り、出勤ができなくなっています。インフ...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ