コラム

 公開日: 2015-10-19 

「疑義が濃厚にある」などと言ったり、書いたりしてはいけません

今回は、ある政党をテレビで徹底的に攻撃する学者の言葉を取り上げます。テレビのコメントで、彼の嫌う政党が選挙的に不利になるように意図をこめて発言したことを、(私信)メールで送ったそうです。そのメールが流出して違法行為ではないかと問われて、問題になっています。当然、批判が出ていますが、その批判に対する反論を書いた文章を取り上げます。学者としては名の通った方なのですが、残念な文章です。この方が、どんな政治的思想を持っているか、あるいはどんな倫理違反をしたのかは、ここでは一切触れません。ただ、研究者がこういったことを公式に言うのが残念なのです。この方ご自身が「学者の良心」と仰るのですが、もしそういったものがあるなら、論文ではまず使ってはいけない文言を使うのはいかがなものかと思います。例えば、
①「不当な言論弾圧である疑義が濃厚にある」
正当な言論弾圧などそもそもないでしょうし、疑義が「濃厚に」あったとして、所詮彼が疑義を持っているに過ぎません。
②「違法行為の疑義が存在します」
①と同じで、疑義があると言っても、違法行為ではないかと指摘されているのは彼自身の方であって、他人の違法行為の「疑義」を主張することで、「そういうお前こそが悪い」というような子どものケンカのようなやり方に持って行くのも残念です。
③「憲法が保障する通信の秘密を侵された疑義が濃厚に存在します」
疑義ばかりです。学者は、自分の身を守るために、相手に対する「疑義」を出すのが仕事ではありません。事実を出すことが仕事です。
④「詐欺師を非難しつつ詐欺師と対話する方々に真実を伝えようとするケース」を想定いただければ、当方の発言が如何に良心に基づくものであるかを理解いただけると思います
どこかで見たような文言ですが、違法行為をする人の居直りの表現というのは「詐欺師」という言葉を使うことなのでしょうか。外から見て、「どっちもどっち」のやり合いで、相手に詐欺師などという言葉を使い、自分は良心・・これぞ独善といったところでしょう。
以上は学者の発言です。他にもあまりにもツッコミ所満載の文章です。私も似たようなことを最近言われ続けたなぁと思いました。しかし、こういった発言は、たいていの場合、単に自己防衛のための発言にすぎず、研究者なら論文ではまず使わない表現です。私は一度も見たことはありませんが、この学者はテレビのコメンテーターを務めておられるそうで、テレビを使って、自分の嫌いな政党をこき下ろすことを仕事としているようです。しかし、上の言葉を見る限り、学者の仕事を放棄しているようにしか見えません。どんな政治思想を持とうとも、どんな政党を支持しようとも自由だと思いますが、だからといって、他人を攻撃しておきながら、自分が攻撃を受けると、相手を根拠の乗らない言葉で誹謗中傷するというやり方は、あまりにも下品です。学者であるならば、事実だけで物語ればよいと思います。余計な誹謗中傷はあまりにも見苦しく、残念に思います。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

臨床心理士合格の報

昨日、臨床心理士資格試験の合格の報が届いた人が多かったようですが、数年前の生徒さん数名から合格の報をいただ...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ