コラム

 公開日: 2015-11-19 

負の連鎖

京都コムニタスの必修の授業は、論理的思考を下地として、負の連鎖を作らないようにし、可能であれば良い連鎖を作ることを意識できるようになることをスタートラインとします。そこに論文、研究計画、志望理由、面接対策が乗っかり、重層構造の思考データベースを作ります。最初の段階で思考にエラーがあると、上に何を乗せても、壊れたPCにアプリケーションを乗せるようなものですし、壊れたPCでエラーチェックをしても、あまりいいことにはならないでしょう。だから最初のエラーチェックが大事なのです。この時点で、「不安だからAという単語帳を全部覚える」というところから始めてしまうと、ある程度覚えていくと「ここからでなかったらどうしよう」という不安が生じて、次の単語帳に着手します。この繰り返しで、3つほど手を出して、進めていくと、今度は、「最初のA単語帳の覚えた単語を忘れたらどうしよう」となります。要するにキリがないのです。仏教ではこういったキリのなさを生み出すものを煩悩と言い、「塩水を飲む」といった表現がなされますが、飲めば飲むほどのどが渇くという状況になります。塩水を飲んで、苦しんでいる人が、さらに、「私がこうなったのはあいつが悪い」と言い始めると、さらにややこしいことが起こります。事実はさておき恨みを抱き始めると、もう止まりません。そこから怒りが生じると、もはや攻撃をするしかオプションは残りません。さあ、どうする・・・?

人間関係でも国際関係でも、必ず「何でこうなった?」と問いかけざるを得ないような関係は、無数にあります。今のテロをやる方も、テロと戦争をするという方も、何でこうなった?と問いかけている人は少なからずいるはずです。あまりにも期間がながくなったり、恨みが深まりすぎると、仮に原因がわかっても、本当にどうしようもなくないのではないかという事態になってしまいます。そうすると、「どちらかが滅びるまで」となってしまいます。人間の英知の基本は、争いの回避です。世界で一番嫌いな人と共存する智慧のはずです。好きだろうが、嫌いだろうが生きてくしかないわけです。できるなら、まぁ、しょうがないか、という落としどころをしっかり作って、それ以上、恨みを可能な限り次世代に引き継がないようにするのが、現世代の仕事です。負の連鎖にはまり込んでしまうと、何も見えなくなってしまう傾向が強くなるようです。とりわけ若い方々に是非読んでいただきたい記事があります。パリとシリアとイラクとベイルートの死者を悼むというコラムです。私たちがいかに普段から、様々なところにまなざしを向ける訓練をしておかねばならないかをいうことを教えてくれる記事です。たぶん、政治家(総理大臣に限りません)や戦争で儲けたい人のように、いわれなき人が死んでいくことに目が向かない人には響かないでしょう。こういった人がグローバルを主張すると、心が痛くなりますが、いわれなき、理不尽な形で命を落としていった人々は、テロを受けた側、テロを起こした側双方にいます。テロを単発で批判しても、批判された側からは、そういうお前たちこそがテロリストである、と返されるだけです。これがさらに悪循環を深めます。悪循環から脱するには、まず理不尽な形で命を落としたすべての人にまなざしを向けるところから始めるべきことをこのコラムは教えてくれます。そうすれば、誰が最も理不尽に人を殺したのかが明確になるはずです。まずはイラク戦争の反省のはずです。



*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

インフルエンザ

12月に入りました(入っちゃいました)。当塾の講師がインフルエンザに罹り、出勤ができなくなっています。インフ...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ