コラム

 公開日: 2016-01-03 

完璧主義者へのアドバイス

「完璧主義者がストレス社会を生き延びるための3つの心得」という記事を見ました。
こちら
完璧主義が望ましくないことは誰でもわかることです。以前、少しこの点に触れたコラムを書きました。
完璧主義と安心と不安
しかし、完璧主義を捨てるのは容易なことではありません。なぜかと言うと、実は自分が完璧主義者だと自覚している人はほとんどいないからです。口でそう言う人さえ少ないですが、仮に口で言っても、実際は自覚をしていない人が大半だと思います。また完璧主義者のメリット(ほとんどありませんが)、デメリットも考えたことがない人が大半だと思います。それでも、大学院進学や編入といった受験を扱うようになって以来、私の中で、この完璧主義者が目立つようになりました。正確には、「不完全であることが不安な人」とも言うべき人です。もちろんREBT的にはイラショナルビリーフです。できれば何とか処理しておきたいところです。しかし完璧主義の人に対して、「じゃあ、どうすればいい?」とは言えないものです。「自分で何とかしなければならない」と思い込んでいるケースが多いからです。ただ、事実としては、完璧主義の人はたいてい悩んでいます。完璧主義であることにではなく、漠然としたことにでも「できなかったらどうしよう」という不安を抱えているケースが多いと言えます。この記事で重要な打ち手は、完璧主義者へのアドバイスがあることです。よく、完璧主義をやめるようには言いますが、完璧主義のままの状態でアドバイスを贈るということは、ほとんどしてきたことはありません。3つの心得を引用させていただきますと、1. 少しずつやる。2. あきらめる。3. 心配ごとリストをつくる。以上の3つです。
「少しずつやる」「あきらめる」は矛盾しているようにも見えます。「少しずつやる」は、慣れることを意味しているようです。これは私たちで言えば、とりわけ学科の勉強に相当します。少しずつやることが、むしろ早道であるし、そうしているうちに慣れてきます。これには短期の実現可能な目標設定から始めるのが妥当でしょう。「あきらめる」はその延長線上にあります。何でもかんでもあきらめるのではなく、「どうにもならないことがある」「現時点では無理」「今はこの程度」という現実の受け止めでもあります。つまり、「できることをできる範囲でやり、できないこと、どうしようもないことは無理しない」ということです。当たり前と言ってしまえばそうですが、これは重要なことです。私は必修の授業の中で常にこれを伝えています。イラショナル的完璧主義者は、「できないことを完璧にやろうとし、できないと自分を責め、できることをしようとすると、自分が何ができるかわからない。そしてまた自分を責める」といった状態に陥ります。こうなると、なかなか自分では気づかないものです。自分で気づけない完璧主義者はたくさんいますが、例えば育児に悩む人も、この完璧主義者になってしまっていることがよくあります。最近、相談を受けましたが、相談者は、「怒ると叱るの区別をつけないといけないと育児本に書いてあるが、私にはできない。すぐに怒ってしまい、自己嫌悪です」このように言って自分を責めます。もちろん、怒ると叱るの区別は付けたいところですが、「怒らずに叱る」のは決して素人技ではありません。私たちプロを名乗る人間でも容易ではありません。怒らないことはそんなに難しくはありませんが、その状態で本気で「叱れる」かと言われると、簡単ではありません。今、箱根駅伝をしていますが、出場チームの監督やコーチは、「名」が付く人もたくさんいます。こういった人は得てしてベテランであって、様々な人生経験があって、それを指導に活かしている人の技だと思います。それでもこのような名指導者でさえ、こういった苦労を「少しずつ」重ねてきているのではないかと思います。ましてや親になる人のキャリアは第一子の年齢と同じ「親歴」しかありません。子どもが小さいうちはベテランではなく、むしろ新米の部類です。新米が、完璧を求めてもあまりうまくいかないのは自明です。私がしているアドバイスとしてのできることは「日記をつけること」と、非常にありきたりなアドバイスです。3年日記帳を購入することをすすめています。昨年、一昨年と、どうであったかを確認することができます。ただ、日記でさえも完璧にしようとせず、ルーズな日があっても構わないと言っています。このできることの積み重ねをアドバイスとしておくっています。


*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ