コラム

 公開日: 2016-01-29 

学習意欲を引き出す方法はありますか?

表題の質問は、親の方々からよくいただきます。当然と言えば当然で、意外に誰も教えてくれたことがない問題である上に、いつの時代でも問い続けられた問題でもあるからだと思います。教育経済学あたりは、エビデンスをとる研究をしているのではないかと思うのですが、こういったトピックは、都市伝説になりやすい問題でもあり、意外に科学から離れているケースが多いと思います。学習に限らず、意欲は引き出すものではありません。そもそも意欲なんていう「引き出されるべき物質」はありません。意欲の薬もありませんし、引き出す薬もありません。また、「ああ、今意欲が引き出されている~」と実感した経験を持っている人など、そうはいないでしょう。意欲とは結果論であって、その指標は明確ではないのです。「今ここで」、意欲が出ている人と、そうでない人との区別をつけることさえ容易ではないのです。かく言う私も、経験値でしか語れないところが、これからの課題です。いずれ、しっかりした調査をしないといけないとは思っています。
ただ、一つだけ、老若男女問わず効果がありそうなことがあります。それは勉強すべき本人以外が興味を持つことです。あるいは勉強すべき本人が、周囲に興味を持ってもらうように努力、工夫をすることです。簡単に言うと、当人が、「誰か(親、友人、先生)が見て(いて)くれる」と思って、かつその対象者も「見てあげよう」ではなく、「是非見せてくれ」「面白そう」「興味ある」ということを示し、相互関係を作ることです。
子どもの場合で言うと、スポーツはその典型で、やはり、各分野で子どもが才能を見せると、親や周囲の大人は「期待」して、関心を持ち、それが、子どもに伝わると子どもはもっと頑張ろうと思います。これの善し悪しは一概には言えません。ただ、周囲もそれで金銭を稼いでやろうと思っているケースは少なく、ある意味純粋に、無条件にその才能を伸ばすべきだと考えるケースが多いのです。
京都コムニタスにおいて、その役割を私が担います。生徒の持っているものに興味を持ち、それを形にしたり、さらに奥に入っていったりします。そうすると、生徒の側は、こちらに様々な情報を持ってきてくれます。そうすることで、気づけば、意欲があるかないかなど、当塾では問題ではなくなります。この関係を作ることを意識すれば、自然と意欲が出ています。私はこれが望ましい状態だと考えています。

よく「褒めて伸ばす」という言い方がありますが、私はそれには与しません。私のキャッチフレーズは常に「必要なことを必要な分だけ過不足なく」です。だから京都コムニタスの場合、大人の塾ということもあって、あまり褒めて伸ばすというのはありません。本人が「そこに注目しますか?」と思うようなところまで興味を持つことの方が重要です。その方が、「すごいこと」をすごいと素直に言えます。例えば、(詳細は控えますが)今、スゥエーデンに留学した人が在籍していますが、本人曰く、「行っただけ」ですが、私が見聞きするに、実は、すごいものをたくさん見てきています。そして、すごいことをしてきています。これを私が素直に伝えると、この人は、帰ってきてから「初めて」インターネットでスゥエーデンについて調べるようになりました。そして、経験と日本での情報を統合して、さらに良いものを作っています。なんとなく褒めるのは、私はかえって良くないと考えています。本人が些細なことと考えている中に、実はすごいお宝がひそんでいることが多いのです。それを引き出せる人が、興味津々で話を聞くと、それは効果的と言えます。

周囲が興味を持つか、本人が興味を持ってもらうように努力と工夫をするか、両方の関係を人為的に作るか、これができると、自然に学習意欲は引き出されています。その環境があれば、実は意欲は大した問題ではなく、あって当たり前のものになっているのです。


*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ