コラム

 公開日: 2016-02-04 

想像力と教養

元プロ野球選手や大物アーティストが違法薬物で逮捕されるという事件が続きます。これらの人物が与えた多方面への不利益は、本人の想像をはるかに超えるものであったことを、遠からず理解することになるのでしょう。少し想像力があればこんなことにならなかったと思うのですが・・・でも想像力がないからこそ余計に、「自分は罠にはめられた」「自分だけじゃない」「何が悪い」と、嘘をついて他人を誹謗中傷する人のような開き直りをして、反省さえないかもしれません。

今自分が何を発言しているか?今自分が発言したことがどこにどう影響するか?今自分が発言したことで、想像もしていなかった人を傷つけることはないか?今自分が発言したことをどんな意味で理解されるか?ツイッターやブログなど、SNSでそれを書いたら、どうなるか?

ちょっと考えればわかるんじゃないのか?というのが、一般的見解と思うのですが、社会的に認められた人が、こういった行為に及んでしまうのはあまりにも残念です。では、一線を越えてしまう人と、そうでない人の違いはどこにあるかというと、私は教養ではないかと思います。かつてKKコンビと言われた二人は、高校から野球の才能を発揮し、プロでも十分な活躍をしました。でも、引退後は、かたや、大学院に進み、東大のコーチなども務めた、人格者のようになっています。しかし、かたや、逮捕されて刑事事件として扱われ、場合によっては有罪判決を受けることになります。途中までは、外見にはほとんど変わりません。しかし、長い年月をかけて、教養を身につけた方とそうでない方の差は、かなり大きいと言わざるを得ません。

ちょっと想像力があればわかるだろうと思っても、意外にそうはならないものです。自分の今の立場が何であるか?その立場に沿った発言をしているか?自分の発言は自分個人の問題ではなくて、その背後にある所属や職場の発言として受け取られるということくらい、一見して子どもでもわかる話だと思うのですが・・そうでもないようです。
小学生の時から、例えば買い食いしてたら、先生から「あなたの行動は●●小学校の生徒として見られるのよ!」と私も叱られたことがあります。子どものころはそんなこと知るか!と反発しましたが、大人になると理解できます。今、私もそういう目で学生を見るからです。

かつて大江健三郎氏が、想像力は文学で鍛えることができるということを、新聞で書いておられたのを読んだことがありますが、私も学生の時以来、文化文物を見て、深く考えることで想像力が鍛えられると、師匠から教えられてきました。この年代になると、本当に教養(=culture文化)が重要であることを実感します。例えば仏像を見て、それが作られた時代背景、そこに込められた願い、それを作った人の情熱に触れることができるようになるだけで、数百年前、あるいは千年以上前の人とコミュニケーションがとれるわけです。そんな想像力を得た人間でないと他人の痛みはわからないと思います。
これは偏差値では測れない力の典型でしょう。若い人は手遅れにならないうちに鍛える必要があるし、私たち指導者も、もっと想像力を鍛える教育を提供していかねばならないと思います。


*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ