コラム

 公開日: 2016-03-21 

対策の完成のためのマニュアルってありますか?

この時期は、新規受講生の相談が多く、メールや電話でたくさんの質問をいただきます。その中で、気になった質問が表題ですが、「対策の完成のためのマニュアル」は、結論から言うとないと思います。京都コムニタスは、スポーツのコーチングと同じ要領でいわゆる指導をしますので、試験直前まで、一緒に必要な訓練を行います。マニュアルに沿うのではなく、個々の状況を把握して、直前にピークを持ってくるのが我々コーチの仕事の重要な部分です。その意味で、「対策」という言葉の意味の大半は自分作りに集中します。他者がどうこうというよりも、自分をしっかり作って、より魅力的にしておき、そこに(若干)演出(メイク、デコレーション)を加えて、より魅力的に見せることが重要で、相手の出方は、相手次第ですので、マラソン選手で言うなら、当日の気候状況や登り下りの位置、勝負所の設定、対策といってもこんなところでしょう。相手選手の対策といっても、たくさんの選手が出るわけで、誰か一人マークしても、あまり意味がありません。実際、オリンピックのマラソンはノーマークの選手が優勝することはよくあります。

一方、最近減りましたが、一年に何回か聞かれる質問として
「面接対策でどんな本が良いですか?」「英語対策・・・」「小論文対策・・・」「就活対策・・・」
世の中傾向と対策に力を注ぎすぎているように思えてなりません。しかし、傾向と対策の記憶にこだわりすぎると、本来身につけるべき能力が身につかず、その状態で仮に結果が出ても、後で苦労するのは目に見えています。その意味で、例えば、『絶対合格できる面接対策』などという本があったとすれば、私は決してすすめません(もし本当にあったらごめんなさい)。本は当然売れるために書いてあるので、商業用です。(別に商業用が悪いと言っているわけではありません。)そうなると『確実に儲かる●●!』『絶対失敗しない●●!』などと同種と見るのが妥当です。しかし、本当に儲かるなら、その作者は本など書かないはずです。仮にそれを読んだ全員が儲けられるとするならば、大騒ぎになって、皆がそれを買い、そして遠からず破綻して、書いた人も儲からなくなるからです。ナントカミクスで通貨の価値を下げる「対策」を売っても、すぐに周辺国が(収拾がつかなくなるくらい)同じことをして、結局、グローバルでみたら、損をする人が増えたというのと同様です。
したがってそこに書いてあるのは、「一つの成功体験」かあるいは「こうはしてはいけないこと」であって、「確実に儲かる方法」ではないはずです。子どもを三人東大理Ⅲに入れたと話題の本がありますが、これも同様です。決して東大対策本ではありません。また、成功マニュアル本でもありません。成功かどうかの定義の曖昧な体験談です。またテレビの広告で画面の端のどこかにかなり小さく、瞬発的に出される「イメージ」「感じ方は個人差があります」「●●士の適正な指導のもとに・・・」といった但し書きもついていると思います。こういった点から、マニュアル本というよりも、もし探すとすれば、「体験談」を集めたものでしょう。私たちのような塾や予備校はたいてい「合格体験記」をホームページに掲載していると思います。当塾の合格体験記はこちら
これは少なくとも受験というカテゴリーにおいては有力な情報です。つまり、探すべき情報は、「こうすれば良い」というものではなく、これまでの人が体験した事実としての成功例と失敗例です。ただし、広告には余程のことがないと失敗例は掲載されないでしょうから、体験談を探すときの一つのポイントは「良い失敗事例が掲載されているもの」と言えると考えられます。私たちのような塾や予備校は、失敗が許されませんので、残念ながらこのカテゴリーの本は出せません。私たちが出せるのは、「訓練本」です。こうした事例を分析して、最も良い方法を探し、考え、その上で自分のオリジナルを身につけることが重要です。

しかし、それでも、もはや、職業病と言いますか、身体的反応として、「●●対策」と銘打っているものがあれば、やはり見てしまいますし、「塾や予備校を名乗っているのだから」という理由による情報収集の名の下に、つい入手したくなります。どことなく、私たち(私だけ?)の心を引きつける妖しげな(私だけ?)魅力を持った言葉なのかもしれません。しかし、「対策とは何か?」という問いかけに明確に答えることは案外難しいものです。それほど深く考えてこの言葉を使ってきていません。(できるだけ見ないようにしているのかもしれません)
一般的には相手の出方、事件の様子などに応じて立てる処理の手段。(大辞林)だそうです。わかるようなわからないような・・・英語だとcounter-plan(measure)くらいでしょうか。strategyなら戦略とか方略なので、近いような遠いような・・・意外に難しいです。例えば、災害対策、テロ対策、エボラ対策ならしっくりきます。これは、我々が生存のために立ち向かうべきものに対する対応策と言えます。では、私たち(私だけ?)安易に使う対策という言葉は何への対応策なのか?漠然とした試験対策は、おそらく正しい使い方ではありません。試験自体は、私たちに害を及ぼすものではないからです。その観点からすると「●●大学対策」。これも本来不適切でしょう。自分の行きたい大学を仮想敵にする発想はもうやめるべき時期に来ていると私は考えています。また、他の受験生との戦いという仮想戦争も何か間違っていると思います。少なくとも、私たちが手がける入試では違うと言えます。むしろ、もっと純粋に「入りたい」だから「採って欲しい」だから「これだけの準備をしてきた」だから「パフォーマンスを見せる」だから「気に入ったら採ってください」という当たり前の流れを、しっかり身体で覚えることが対策と言えそうです。だから「傾向と対策」という言葉も、あまり適切ではないのかもしれません。長年、そうは思っているのですが、まだ離れきれてはいません。
試験が、私たちに害を及ぼすとするならば、試験に臨むまでのプロセスにその害の要素の一端があります。あるいは、試験中に自分の中にある不安などの不健康でネガティブな感情にもあります。その意味で本来の試験おける対策というのは、準備段階において、あるいは試験当日に自分の中にある本来戦うべき相手(不安を生む思考など)を見つけて、それに対する対応策を立てることと考えるのが妥当だと言えます。



*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ