コラム

 公開日: 2016-03-23 

京都コムニタス入塾後の成長

3月も後半に入り、暑さ寒さも彼岸までという時期になってきました。そろそろ、桜のつぼみに目が行く時期です。大学院受験や編入受験をお考えの方で、予備校に行くことをお探しの方は、しっかりと予備校の中身を見てから決めることが重要です。大学院に行くこと、編入すること、そしてそのために予備校に行くことは、安くないお金がかかります。しかし、大学院卒をはじめとして、この種の受験で得られる学歴は一生ものですから、それなりに自己投資することは、非常に重要なことです。私たちのような塾や予備校は、結果でその投資に応じていく必要があります。
京都コムニタスでは、まず、成果を得てもらうことを考えています。それが研究計画や志望理由です。調べに調べ、それを文章化し、形にすると成果になります。当塾では、それは目標の一つですので、確実に手にしてもらうまで、つまり完成まで一緒に考えて、作り上げます。そのために様々な関係各所に足を運んでいただくこともしばしばあります。例えば、各地域の教育委員会、がん患者の声を聞きにいったこともあります。このような成果を得られる行動を取ることで、自分にとって大切な情報ができます。場合によっては、今後の方向性を決めますので、ある意味一生ものです。また、先日もOBが、修士論文で、最優秀論文に選ばれました。やりたいことをすることは、当然ですし、非常に重要なことですが、最初から見つかっているわけではありません。自分で情報を集めてみて、実際に手に入れ、分析してみて、初めて「わかる」ことがあります。わかってくると、さらなる疑問がわいてきて、もっと情報が欲しくなってきます。この欲求なくして、やってみたいことを言葉にすることはできません。当塾に来ていただいたことによる変化として、この点は重視をしていることです。

今年はオリンピックイヤーですので盛り上がり始めました。日本が普段ないほど、日本人を意識する機会です。やたら金メダルを連呼することに違和感がなくもないですが、しょうがないことかもしれません。しかし、選手とコーチが一体になって、ベストを尽くす姿は、私も大いに学ばされます。金メダルを取る人の多くは、元々強い人というよりはその場で、ベスト(記録)を出せる人です。オリンピックの本番でベストを出せるというのは本当に凄いことです。しかし、選手一人だけでは難しい作業です。ほぼ全員の選手に、コーチなどの指導者がついており、選手の能力を直前まで引き出すことに懸命になっているとおもいます。この点については、私たちも同じです。受験前日まで、最終調整を行います。ただ、私たちは金メダル獲得を至上命令としているわけではなく、合格ラインに入れば十分です。ただ、先日の花園大学の合格は一人だったようですので、当塾の合格者は金メダルです。ただ、私費でやる以上、勝つことよりも、負けないことを優先するのが妥当と考えています。そのため、私は、意外にネガティブで、ベストを出せることを想定しません。これが良いコーチングであるかどうかは、余人の判断するところですが、生徒にもよく言うのですが、被害を最小にすることを想定しています。ベストを出せないまでも自己記録に一番近い数字を出せることを優先し、失敗の少ない勝負を狙います。もちろん、例外はいくらでもありますが、確率的に合格しやすい方法を考えるのは、この種目のコーチとしては当然のことと考えています。
このあたりの考え方は、面接に反映しやすいと思います。私としては、書類でアドバンテージを取り、面接で、逆転できるなら、是非ともしたいですし、逆に面接では絶対に逆転されたくないという思いもあります。学科は正直運の善し悪しもあります。野球で言えばバッティングです。しかし、面接や書類は調子も運もあまり関係ありません。日常の鍛錬が如実に出る種目です。野球で言えば守備と言えるでしょう。私が野球の監督なら守備重視型チームになると思います。
面接で確実に勝てる方法は存在しません。しかし、負けない方法はたくさんあります。受験は情報戦ですので、情報をたくさん仕入れておくことに関して学科の対策と大差ありませんが、学科以上に受験校に関する詳細な情報を仕入れておく必要があります。しかも最新でなければなりません。去年までのデータは、大学院や編入の受験に限って言えば、それほど信頼はできません。このような最新情報に基づいて、約半年後の受験戦略を全部描き出し、そこから入試直前まで、訓練と調整と生産を行うのが、当塾の方法です。


*****************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

インフルエンザ

12月に入りました(入っちゃいました)。当塾の講師がインフルエンザに罹り、出勤ができなくなっています。インフ...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ