コラム

 公開日: 2016-04-14 

英単語が覚えられません。どうしたらいいでしょうか?

受験産業の永遠のテーマです。「英単語の覚え方」受験に携わる人にとって、こんなに魅力的な言葉はありません。私も何冊こういった本を読んだかわかりません。しかし、結論から言うと、誰にでも適合する特効薬はありません。ダイエットと同じ類と言えると思います。以前英単語の覚え方というコラムを書きましたが、基本的な考え方はあまり変わっていません。方法については、こちらのコラムも参照ください。
それでも、ここ数ヶ月、日本人で「英語ペラペラ」という人、数名から、どうやって単語を覚えたかを聞いてきました。共通したのは、「気合い(笑)」「恐怖」でした・・まぁ、必要に迫られまくるということでしょう。2日ほど前、エリス研究所に行った人が、ニューヨークで救急車で運ばれたという話をしていたのですが、そういうときは、意外に英語が出てくるそうです。
それはさておき、

私たちが、「覚えられた」と認識するのは、実はインプットの作業中ではなく、アウトプットの作業中のことです。つまり、例えば、「テストで書けた」「歌を何も見ずに歌えた」「陸上の世界記録が全部言えた(私ローカル)」などなど、要するに、「出てこなかったもの」が「出てきた」時に「覚えられた」と感じるのです。どことなく本末転倒感がありますが、この現実を認識しておく必要がありますし、これを踏まえないと、暗記作業はうまくいきません。ただ、残念ながら、アウトプットができるまでの過程は、十人十色で、全員に適合するのを探すのは至難です。
何も見ず、何にも頼らず、気づけば勝手に口から出てくる言葉というものは、徐々に増えてきます。例えば、関東出身の人が、大学で関西圏に来て、卒業するころには、関西弁になっているということはよくあると思います。また中国地方の人は、こちらでは、ほとんど、関東イントネーションで話しますが、地元に帰ると、別人のような言葉を話す人がたくさんいます(知っています)。そこで気づくのは、言葉は単語単体で覚えているわけではないということです。音と目と雰囲気(!)での日常生活がインプット作業となり、気づけば、関西弁が口をつくようになる。これが暗記の理想と言えばそうなります。その意味でやはり、一人では暗記作業は難しいのです。東京から京都に来て、一人で京都弁を覚えなければならない状況を想像していただくとわかりやすいと思います。「はんなり」と言われて、単語カードに書いて、自分で使うこともなく、誰かが使っている瞬間を見たこともなく、突然テストに出てきて、対応しろというのは無茶ぶり以外何者でもありません。しかし、私たちの英単語の勉強は、大半がそんな状況だと言えます。間違いなく苦痛の方が多いですし、この苦痛によって、力がつくといったような意味のある苦痛とは言い難いものがあります。
以上から、どうすればいいのかという問いに対する回答として、まず、一人にならないことが挙げられます。別にネイティブがいなくても構いません。自分よりも単語を知っていると思える人がいればとりあえずは、それでいいと思います。そして、覚えたい単語について、使い方を話し合ってみるのです。それだけでもかなり違ってきます。できれば一緒に使ってみるのです。私の知人で台湾の人がいますが、この人が最初に覚えた日本語は、「この単語の意味は何ですか?」だったそうです。私はThis is a pen.でした(私だけではないはず)。しかしこの違いは大きいと思います。前者は、日本語を他人に対して運用することを前提としたフレーズです。他人に質問する気満々です。後者は意味不明です。「これはペンです」って言わねばならないシチュエーションてあるでしょうか?まずないでしょう。言わんでもわかるわ!ってツッコまれるためのネタくらいでしょうか。
かつて、私が英語の専門学校に行っている時、ネイティブの先生から再三注意されたのは、「あなたはすぐに止まってしまう。止まってはいけない」「リズム、リズム、リズム」でした。言い方がわからないなら「この表現がわからないから、教えてください」と言いなさいとも言われました。要は、英語を使おうとする意思を持つことです。これは一人ではなかなか難しいので、複数の人と、一緒に使う工夫をすることが重要です。



***************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ