コラム

 公開日: 2016-04-30 

シャープの大学教科書電子化システム

シャープの大学教科書電子化システム、9つの大学で採用という記事を見ました。非常に興味深いものです。開発目的は

「電子教材システムは、大学生協が促進する電子書籍「DECS(Digital Education Contents Support)」計画に基づき、大学における講義での専門的な学習を実現し、学生の能動的な学びを支援することで、学習効果を向上する目的」

だそうです。正直これではよくわかりませんが、近年、大学の施設はどんどん進化しており、私は正直なところあまりついて行けていません。あのカタカナ用語の連発に正直(3回目)辟易しています。

「提供される電子教材システムは、無償提供される専門書学習用のビューアーアプリ「VarsityWave eBooks」と、PDF/ePub(リフロー)からのフォーマットへの変換とDRM付与を行う電子書籍入稿システムからなり・・」

これって、どのくらいの人が理解できるのでしょう?私にはさっぱりわかりません。知りたければ、ググるのでしょうね・・・「このくらい知らなければ恥」という空気には抵抗し続けたいと思っています。

「大学生協では、現在の高等教育では学生に「答えのない問題」に最善解を導くことができる力、すなわち課題探究能力の習得が求められているとして、そのために大学に求められる「教育の質の転換」に電子書籍・電子教材が大きな役割を果たすと説明。電子書籍事業について、大学教育改革のサポートを目指して推進するという」

長い引用になりましたが、要するに電子書籍事業の拡大のために、大学教育改革をダシにしているように思えるのですが・・答えのない問題に取り組むために必要なものは電子機器でないことだけは確かだと思います。過去の偉人たちの大半は電子機器によって生まれたものではないはずです。電子機器の申し子とも言える偉人が出るのはいつのことでしょうか。

私は、スマホやタブレットが、時間が過ぎるのが早すぎると感じる一因だと考えていますので、「ノースマホデー」を設けるべきだとさえ考えます。ニュースを見るだけで、簡単に1時間が取られ、メールを見るだけでまた1時間が取られ、ラインを見て、また、ゲームをしてまた、などと過ごしていると、1日のかなりの時間をスマホと過ごしていることになります。だからこそ利用した方が良いという発想はわかるのですが、本当に、スマホ中毒とも言える人々がそれを利用して高度専門分野に取り組むかと言われると、私には疑問しかありません。学生が、教育的電子機器を使う率は50%を超えるというデータがあるそうです。しかし、使いこなせる人がどの程度いるのかと言われると疑問です。4年間触ったこともない人は、私が知る限りでもかなりいます。それだけでも情報格差が開いているように思えます。ましてや、一般社会に出たらどうなるんだろう?という疑問はよりつよくなります。私には、どんどん大学と一般社会と距離があいているように思えてなりません。昔から大学はある種の異空間でしたが、一般社会に大学ほど、施設に投資できる企業は少ないでしょう。今以上に便利グッズが必要なのかどうかは大いに疑問なのですが、「電子機器がなければ、大学教育が成立しない」という状況にだけはなってほしくないと願っています。



***************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ