コラム

 公開日: 2016-05-16 

ほめて伸ばすとはどういうことですか?

私はこう(?)見えて「ほめ上手」と意外にも言われます。ただし私自身にその自覚は皆無です。私は「ほめて伸ばす」タイプの教師ではないと認識しています。当然のことですが、ほめることを否定しているわけではありません。ほめることは大切なことだとは認識していますが、「ほめて伸ばせる」タイプの教師と、そうではない教師に分類できるとすれば、私は後者に当てはまると考えているということです。私の常に使っているフレーズは必要なことを必要な分だけ過不足なく、です。これに基づいたバランス感覚を最も大切にしています。ほめることも、そのカテゴリーにはまりますので、ほめる必要があれば、その分だけほめることは意識します。しかし、京都コムニタスで考えてみた場合、大人の塾ですので、私にほめられることを喜ぶ人はあまりいないのではないかと思います。また、それをモチベーションに勉強する人もほとんどいないと思います。

一般的に「ほめて伸ばす」ことは大事なことと考えられる傾向にあると思います。しかし、いくつかの問題もあります。まず、ほめる人が誰かという問題です。ほめて欲しくもない人にほめてもらっても、それほどの効果は期待できないでしょう。次に、効果を期待したり、予測してほめる人がいるとするならば、その人は、ほめても効果のない人だと思います。つまり、ほめることはどの程度、何に効果があるかということに関して、ほぼ都市伝説であり、エビデンスで証明する類の話ではないという問題。次に私個人のことを言えば、私は師匠にほめてもらった記憶がありません(なくなっているだけかもしれませんが)。何回か、「ご苦労さん」のようなねぎらいの言葉をいただきましたが、全部シチュエーションまで記憶しています。まぁ、それは、私がほめるに値しないと思われているだけのことかもしれませんが、あまり、ほめてもらうことを期待した記憶もありません。つまり、ほめる側とほめられる側の空気をどう一致させるかという問題。最後に「ほめる」という言葉の定義と範囲の問題。「ほめる」を漢字にすると「褒める」と「誉める」が出ますが、違いは大きいと思います。一般的に漠然と「ほめる」と認識しているのは「褒める」の方でしょう。どちらかというと、上から下に向けた目線です。「親が子に対して」という状況は、これに属します。一方「誉める」は、他動詞としてはあまり使わないと思います。これはどちらかという下から上への矢印になり、「誉れ」という意味が強いと言えます。「○○先生は、この郷土の誉れです」なんていう言い方で使いますが、あまり、「ほめて伸ばす」系統とは一致しないでしょう。また下からの矢印になるため、「評価」というニュアンスは少ないでしょう。目下が目上を評価するのは不適切と考えられます。

以上から、「褒めて伸ばす」という漢字が妥当ですが、結構上から目線です。では、私たちのような、大人の塾で、「褒めて伸ばす」が一切適合しないかというとそうでもありません。私がそのような教師であるかどうかは別にして、「正当な評価」をすることは常に心がけています。すごいことはすごいと言い、大したことないと思うと、何も言わない、ということはよくあります。大切なことは、「必要なことを必要な分だけ過不足なく」を常に意識することであり、過ぎない評価をしていくことです。加えてネガティブな評価は、少なくとも私がする必要がないということです。そうすると自然と、「ほめている」ように見えるのかもしれません。それで伸びてくれるのであれば、必ずしも意図をしているわけではありませんが、うれしい誤算ということになります。



***************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

インフルエンザ

12月に入りました(入っちゃいました)。当塾の講師がインフルエンザに罹り、出勤ができなくなっています。インフ...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ