コラム

 公開日: 2016-06-10 

「すぐに役に立つ学問」などなく、積み重ねと情熱こそが重要です

同じようなことを何度も書いてきましたが、ほとんどの学問分野において、理系、文系問わず、すぐに役に立つ分野などありはしないのです。

無駄と決めつけない、役に立つとも決めつけない
最初から役に立つと決まっている学問分野などない
役に立つ分野?

どうもこのことはとても理解されにくいようです。ちょうど新元素「ニホニウム」の名称案が発表され、その研究代表の先生が、堂々と「直接生活の役には立たない」と言い切った上で、「アジアの一員の日本が発見者となり、元素の周期表に一席を占めたのは大きな意義がある」と情熱的に語っておられたことに、勇気を与えられた研究者はたくさんいたのではないかと思います。私の個人的なイメージでは、研究とは、ファッションショーでモデルが着るような服を作ったり、F1の車を作ったりすることをイメージするとわかりやすいと思います。ファッションショーの服を外で着たら、動きにくいでしょうし、ヘタをすると、逮捕されてしまうかもしれません。F1カーなんて、一般道で走れたとしても、免許証が何枚あっても足りなくなるでしょうし、車自体もパフォーマンスが悪すぎて故障してしまうでしょう。しかし、F1カーの開発で培われた技術は、車の発展に大いに貢献しましたし、安全性能も格段によくなりました。F1レースだけ見れば、資源の無駄使いにしか見えませんが、少なくともこの国の経済において自動車の占める割合はかなり大きいのは誰しもが認めることでしょう。このような開発には終わりはなく、どんどん進化します。私が高校生くらいのころ、ホンダエンジンは世界最強と言われていました。しかし、今はそうではありませんし、当時のエンジンを持ってきてもまったく通用しません。どんな研究分野もそうです。仮に歴史学でも同じです。どんどん進化しているのです。数年前まで常識だったことは、今の非常識であることはまったく珍しいことではありません。研究者はこの最前線で、ありとあらゆる分野の最先端を目指しているのです。あるいは誰も気づかなかったことに気づこうとしているのです。またあるいは、これまで誰もなしえなかったことに挑もうとしているのです。これは情熱がなければできることではありません。役に立つかどうかだけでは、大航海時代はなかったでしょうし、仏教とてこの国に届かなかったかもしれません。この情熱を支える人や企業、国などの公共が必要なのです。それが、長い目で見て、国や産業の発展につながり、さらに長い目で見て、人々の生活を変えていき、よりよい生活ができるようになるのです。すべては積み重ねなのです。研究をする人は、100年以上前からの研究史をイメージして、その積み重ねにリスペクトし、その体系に畏怖し、その無数の星のような体系の中の一つに自分を差し込むことを希望します。自分が、その体系の中のどこに位置するのかが見えるようになるだけでも、それなりの時間がかかります。現代は、学際的であることが求められますから、自分の体系だけではなく、別の分野の体系との連絡までも求められます。
そうであるにも関わらず、国という名前の役所やらナントカ省およびメディアは、すぐに役立つかどうかを求めます。新元素が「役に立たない」と聞いて、堂々と「驚いた」と言い切るアナウンサーがいました。こういった人たちが「役に立つ」ということを煽るのでしょう。そして実際に役に立つのかどうか、理解せずに雰囲気だけで報道してしまい、若者が影響されるのでしょう。すべては積み重ねです。メディアも報じるなら積み重ねをすべて報道すべきでしょう。最前線の研究者の情熱こそが次への活力です。



***************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ