コラム

 公開日: 2016-06-20 

言葉の選択能力を高めましょう

テーマを面接対策・集団討論対策としましたが、これは、研究計画、志望理由、小論文すべてに共通することです。瞬間ごとに、最も適切な言葉を選択して、使用することができる能力は、その人の能力の高さを示します。これができない人は、状況が厳しくなってきます。しかし、そうは言っても、これを磨く術はあまりありませんので、日常生活の中で、常に心がけておくことが重要になります。塾で教師をしていると、日常的に多くの人と接して、言葉をたくさん使いますので、自然と言葉を選択する能力は高まってきます。本来は、相手に合わせた形で、最も良い言葉を使うことが望ましいと言えます。しかし、実際はそう簡単な話ではありませんので、日常的には、まずミスの少ない言葉を選択する能力を身につけることが優先されます。そのために、使用してはならない言葉を知っておかねばなりません。それは単に差別用語や放送禁止用語にとどまるものではありません。使用してはならない言葉は意外に多いのです。例をあげると、
①あきらかに嘘とわかる嘘
時々、悪意的にこういった嘘をつく人がいます。裁判所に提出するような書類に「正体不明の○○支持者が突然来訪した」などと書いた人がいますが、これはその典型例です。ひと目で嘘だとわかります。正体不明なのに○○支持者なんてわかるはずがないからです。正体不明だからです。しかもそんなものが来訪してきたら、自分の領域に入れるより先に警察を呼ぶでしょうから、全面的に嘘であることがわかります。こういったことを言えてしまう人が世の中にはいるのです。正体が不明なのではなく、正体がわかっていたか、あるいは、来訪がそもそもなかったか、全部作り話かのいずれかになるでしょう。いずれにせよ嘘であることは間違いありませんので、運がよければ読み手は無視してくれます。
②私は既成概念(or常識)にとらわれません
既成概念にとらわれないことは重要なことです。しかし、自分がそうであることを証明する材料はそれほど多くはありません。これを具体化して説明することは非常に難しいことです。過去の常識を覆すような研究成果でも出さない限り、これを言い切ることは避けましょう。
③結果にコミットする
テレビでそんな宣伝がありましたが、それをそのまま採用することは避けましょう。笑いにはなるかもしれませんが、これももちろん具体性に欠けます。テレビの宣伝は、短い時間で、使用前と使用後を比較して出すと、結果にコミットという意味が視聴者には具体的に伝わりますので、それでいいのですが、その言葉だけ使っても、コミットすることにはなりません。
④行動力に自信がある
これも一見すると重要な言葉です。しかし、やはり具体性に欠けます。具体的に何をしたから行動力があると言えるかは、人によって異なります。大切なことは、行動力が「ある」と主張することではなく、何かしらの行動をとるために、どんな準備をしたか、どうやって、それを実行に移したか、そのために他者からどんな協力を得たか、こういった主張をすると、少なくとも聞き手は、嘘をついているとは考えません。
⑤私は積極的です
よく見ると意味不明です。消極的であっていいはずはありませんから、ある意味積極的で当然と言えば当然なのです。「他人が嫌がることを積極的にしてきた」という主張が必ずしも悪いとは言いませんが、それなら「他人が嫌がる仕事を、皆ができるように環境を整えてきた」の方がマシでしょう。もちろん「環境を整えられた」ことに対する具体的根拠は必要ですが、ただ積極的なだけでは、結果につながったとは言えませんし、率先したということなのかどうかも微妙なところです。意外に抽象的な言葉なのです。
上記①以外は、どこでも使えそうなのですが、選択基準と使い方を間違えると、逆効果になってしまい、①と同じ人と受け取られかねません。要注意です。



***************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム
仏教の魅力を伝えるプロ

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ