コラム

 公開日: 2016-08-30 

面接で急に聞かれると困る質問

必修の授業では、面接対策が佳境に入り集団討論対策に向かっています。すでに面接が終わった人もいますが、毎年のことながら、厳しい質問もあれば、こちらがミスをしてしまうこともあります。それまでに磨きあげておきたいことはたくさんあります。まずは自己アピール力、EQ(感情知能)、SI(成功知能)の向上に関する話に時間を割きます。本当は多重知能(Multiple Intelligences)の話もしたいのですが、時間もあまりありませんので、基本的に割愛しています。こういったインテリジェンスの獲得を意識した上で、合理的思考を獲得してもらいたいと考えて、授業を進めています。その土台の上に面接対策が乗ってきます。そうすると、難しい回答でも、ある程度エビデンスに基づいた形で、「間違いのない回答」に持って行くことが可能になります。そうはいっても、とても回答することに困る問題もあります。今回と次回は、少しその問題に触れたいと思います。

①「あなたは誰の影響を受けましたか?」
いきなり難問です。もちろん正解は個人の中にありますので、聞き手に伝わるように言わねばなりません。「○○さんです!」と勢いよく答えられても、「誰ですか?」で終わってしまいます。ということは、相手が知らない人を出してきて、その人がどんな人で、その人からどのような影響を受けたかを丁寧に答える必要があります。特に大切なのは、自己分析で、今の自分の特に内面が何でできているか、しかも、それは単体ではないはずですので、どのような複合体であるかを説明する必要があります。仏教でいうところの縁起です。

②「受験勉強で何を学びましたか?」
これまた難問です。英語です。心理学です、と言ったら、即アウトという感じがします。私たちが手がける受験勉強では、漠然とした学科の勉強だけだと、学んだとは言いません。正確な言い方をすると「何を身につけたか?」という問いかけです。オーソドックスなのは、研究方法論などでしょう。あまり、「人生系」は言わない方がいいでしょう。

③「人生の失敗談を話して下さい」
「臨床心理士or 看護師に向いていないと思う点を教えてください」
これは、欠点が問われる問題ですが、急に聞かれると戸惑う質問です。日常会話で、他人から堂々と欠点を聞かれることなどそうはありません。だから、真面目に自分の欠点を考えてしまい、例えば「協調性がない」「短気」「瞬間湯沸し器」「友人がいない」など決定的なことをわざわざ言ってしまう人もいます。ある程度は自分の欠点を直視することは大切なことです。しかし、無理に自分を卑下することではありません。欠点を言う時は、欠点と言えるかどうか一概に言えないようなこと、改善できることを言うのが基本です。どうしようもないこと、自分を否定することは言うべきではありません。

④「どうやって物を学びますか?」
これは勉強方法が問われている問題です。勉強に対する考え方、構え(作法)などが問われています。必要最低限、テストに出そうなところという理由で勉強してきた人は好まれません。物を学ぶことに対する情熱、関心の広さも問われています。また、その方法論も重要です。文献をじっくり読むのか、現場に足を運ぶのか、様々な学び方がありますが、何かを身に付けるためにどんな訓練を積むのかが重要視されるポイントです。このあたりを踏まえて準備をしておきましょう。

⑤学科でどの問題が難しかったですか?
これはよく聞かれるのですが、正直に答える人が多いと思います。しかし、たいていの場合、正直に答えても、「そのくらい勉強してこなきゃダメよね」などと言われて終わるケースが大半です。正直に答えて、「なるほど、納得した」と思われることはまずありません。回答の仕方と理由は、ここではあえて言いませんが、あまり明確な回答をしないことと、偏りがないように勉強してきたと伝えることがコツです。

**************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

インフルエンザ

12月に入りました(入っちゃいました)。当塾の講師がインフルエンザに罹り、出勤ができなくなっています。インフ...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ