コラム

 公開日: 2016-10-08 

大学院受験予備校として・・あってはならないこと・・やるべきこと

数日前、東京の方から電話があり、受験相談を受けました。当塾は地域密着ですので、どちらかというと、関西圏を中心に受験をします。しかし、その方は、東京の予備校で嫌な思いをして、もう話を聞くことすらできない、と言います。訳を聞いてみると、このコラムではどことは言えませんが、ある予備校の代表者から、恫喝を受けたと言います。具体的な内容としては「お前ごときが受かるわけがない」「プライドばかりで中身がない」などなど、暴言の数々。ちょっと同業者の発言とは思えませんでした。私はその予備校と代表者のことを全く知りませんので、安易に批判はできませんが、事実だとすると、あまりにもひどすぎます。反省すべきでしょう。私もこの人と長く闘いましたが(以前問題解決したので、もう言及しないと述べましたが、上告したそうですので、未解決と見て言及します)、こういう人の存在は業界にとってとても残念なことです。私たちの仕事は、学歴とやらをひけらかして、受験や進学を希望する人を見下すことではありません。恫喝するなどもっての外です。仮にこのままでは合格できないと思ったら、恫喝することが仕事ではありません。その人がどうすれば合格でき、進学した先でうまくいくのかを考えるのが仕事です。そして、ひとたび仕事を請け負ったならば、どこまでも寄り添って、結果につなげていくことが仕事です。それ以上でもそれ以下でもありません。
今更ですが、学歴が高いということで、その人の人格の優秀さを示すことにはなりません。博士号は一つの目安にはなるかもしれませんが、この世界にこれから入ろうとする人、学位にあまり関心のない人にとって、「だからどうした」というレベルのものにすぎません。学位のある人間は、同種の人の集まりである学会の中でこそ磨かれていきますが、それを使って予備校をするならば、学位は免許証レベルのものであって、人格や能力を示すものではありません。車の免許証があるからといって、皆が優れたドライバーであるはずがないのと同じことです。学会は車の免許で言うなら、レース会場のようなものです。
何でこんなことが起こるのか・・暗澹たる気持ちになりました。予備校を構えたならば、そこに来た人が希望を持てるようにすべきであって、絶望を与えるなどあってはならないことです。自分のところに相談に来てくれた人を傷つけておきながら、臨床心理士指定大学院受験を語るというのは、言行不一致と言わざるを得ません。このニュースの容疑者と同じになってしまいます(容疑については未確定でも言行不一致と見られることは間違いありません)。
私はこれからの時代だからこそ、大学院が重要になると思います。公認心理師ができて、臨床心理士もこれからが重要になります。予備校を名乗るならば、これから進学を目指す方々の利益を考えた行動と発言をしていくべきです。相談に、あるいは入塾して、「ここに行って良かった」と言ってもらえるような予備校になっていくべきです。


**************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ