コラム

 公開日: 2016-10-12 

臨床心理士指定大学院に合格するコツはありますか?

塾や予備校の仕事をしていると、必ず受ける質問が、
「合格するコツってありますか?」
です。先日も電話でそういった問い合わせをいただきました。そんなものはありません、と言いたいところですが、私の経験上、ないこともないといったところでしょうか。ただし、「ラクして合格するコツ」はあまりありません。またあってもおすすめできません。一方、「一生懸命勉強して難関に合格するコツ」これはこれで漠然として、何かピントが外れているように思います。要するに、一言で「コツ」というのはあまり適切ではありません。
ただ、「臨床心理士指定大学院に合格するコツ」であれば経験上、あると言えます。当塾に来られる方は、あまりラクして合格したいと言われる方はおられません。勉強がしたいけれど、何をすれば良いのかわからない、どこから始めると良いのかからない。こういった疑問を抱えている人は少なからずいます。いずれにしても、合格するコツはいかにうまく作戦をたてるかということになります。その作戦を遂行するための基本的な力を養うことは必須となります。作戦の立て方はそれぞれですので、適合する作戦をたてられれば、それだけで受験はうまくいくと言えます。とりわけ、大学院受験や編入受験において、入試問題は、「落としてやろう」という意図をもった問題が作られることはほとんどありません。大学入試は、これだけ年月をかけて成熟すると、罠やトリックもかなりありますし、学力の本質とは関係ないのではないかと思えるような問題もあります。しかし、臨床心理士指定大学院等の入試問題は、その大学の先生が考える基礎的な知識力を問うものであって、例えば勘違いをさせてやろうという意図をもった問題がでることなどはほとんどありません。(そんなの誰も知らんやろってのはあります)その意味で、合格に近づくには、総合力を身に付けるのが最短距離でしょう。総合力というのは、学科、面接両方の力があることであり、さらに面接に関わる研究計画や志望理由を適切に作ることができる力ということになります。大学院は専門家を養成するわけですから、一見すると、専門科目だけ特別にできる方が有利なように見えますが、実質的には「何でもできる」「何でも知っている」人の方が明らかに有利です。
だとすると、作戦というのは、相手方にそのように思ってもらえるように演出も含めた自分を作ることが重要になってきます。そのためには幅を広げる必要があります。幅を広げるには、何にでも興味を持つことが適切です。興味があれば、疑問が生じます。この疑問を大切にして、調べ物をすると、自分の疑問にフィットする知識は記憶に残りやすくなります。臨床心理士指定大学院の場合、この基本姿勢に加えて、臨床心理士としての適性が問われます。この適性というのも意外と難しく、その考え方は先生によって多少異なります。例えば、「自分の問題に気づくことができる」「他人に話を聞ける」「他人に興味がある」「バランス感覚がある」「大人であること」「TPOがわかる」「空気が読める」「何の話でも合わせられる」などなど、これまで様々な先生から伺った適性があります。これらすべてを身につけなくても良いと思います。ただ自分がどんな適性を持っているかは認識をしておくことが適切であり、適性のない部分は作戦を作る段階では、あまり気にしないことが重要です。



**************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ