コラム

 公開日: 2017-03-18 

こんなことしてはダメですよシリーズ

現在、必修の授業ではこんなことしてはダメよ集をしています。その中にエラーチェックが含まれます。これは特に書類作成だけではなく、小論文、面接、論述、討論などに共通します。これまで私が言ってきた「こんなことをしてはいけない三大要素」は、「何となく」「よくわからんけど」「自分の目で見た」です。これらは「確たる根拠はない」と言っているようなものです。例えば面接で、「あなたはなぜこの大学を志望したのですか」と聞かれて、「何となくです」「よくわかりませんが」なんて言おうものなら、それだけで不合格にされそうです。「自分の目で見たから」は、一見大丈夫そうなのですが、自分の目で見たこと自体は根拠にはなりません。間違っているかもしれないからです。裁判で証言が必ずしも証拠にならないのと同様です。
しかし、最近の時事的な情報と私自身の裁判経験を考慮すると、「嘘をつく」「誹謗中傷する」という項目も、してはならないことの基本的なこととして頭に入れておく必要があります。大阪の小学校の問題も、南スーダンの問題も、築地の移転問題も、隣の国の大統領罷免も、その隣の国の暗殺事件も、誰かが嘘をついていることだけが確実な状況です。そうであるにも関わらず、嘘の上塗りと、それに基づくさらなる誹謗中傷合戦。まさに「良い子は見てはいけません」と言うべき醜態です。

その他にもしてはダメよ集があります。それは「魂の叫び」と「つちのこ」です。「魂の叫び」は結局「なんとなく」と類似する部分があって、雰囲気はわかる気もするのですが、合理性は全くありません。まず「魂」の意味がわかりません。あるのかないのか議論がわかれるでしょうし、また万人に合理的に説明できる人などいないと思います。私もできません。まして、そんな意味不明なものが「叫ぶ」と言われてもさっぱり意味がわからないのです。「つちのこ」は名前は知っているのですが、多分見たことのある人はそうはいないと思います。つまり、見たことのないものを、あるいは見てはいないものを前提に話を進めると、必ず行き詰まるのです。嘘ついて他人を誹謗中傷する人も同様で、自分がありもしないものを勝手に捏造しておきながら、相手が捏造したことにすり替えるのです。しかし見事に行き詰まって、裁判でもボロボロになってしまうのです。そういうことをすると、自分だけが不利益を被るならまだしも、いわれのない人を傷つける可能性が生じます。

私たちは、できる限り、思考を具体的にして、意味不明な用語を使わないように心がけることが重要なのです。今必修で教材として、ある小論文の参考書を使っているのですが、これがとてつもなく良くない教材で、例えば、少子化を扱った解説のところで、「幸福な社会とは子どもが産まれすぎもせず、産まれなさすぎもしない社会」と述べています。何が言いたいのでしょう?自然にそうなったらいいなという希望なのでしょうか?それともだれかが操作して管理しろという意味なのでしょうか?放っておいて産まれすぎも、産まれなさすぎもしないことなんてあり得ませんし、誰がその基準を決めるのでしょうか?現在の日本と北欧のいくつかの福祉国家では全く事情が異なるので、どのくらい子どもが産まれたらよいのかという基準は異なります。またそんな社会が過去に存在したなら、その具体例が必要です。ただし、過去にあったとしても、今は違うということなので、明らかにその基準は間違ってはいますが・・・10年前はまだ少子化に関して真面目に考えるという風潮は少なかったのかもしれません。不真面目な議論からは抽象論しか生じません。だから、当時の子どもを出産できる世代の人々の生の声としての求めを聞く意思がなかったのかもしれません。我々はできる限り生の声を集めて、情報とする必要があります。
この教材は少子化対策として、何を提言したのかというと、「男女共同参画社会の実現」と言います。これで合計特殊出生率が増えると言うのです。男女共同参画社会という言葉それ自体は全く適切です。ただしこれをなんらかの根拠にするならば、それ相応の数値的基準とそれに基づいた調査が必要です。それがなければスローガンとして扱うべきです。ましてや、それが少子化対策になるというからには極めて精緻な調査がないともちろん言えません。したがって「男女共同参画社会の実現」と漠然と謳ってみたとて、どうすれば実現したことになるのかの基準を示さず、「何となく」誰かを批判するようなやり方には全く感心しません。よって「男女共同参画社会の実現によって出生率が上がる」という理屈が正しいか否かの数字的検証もせずに、理屈だけを先走らせるやり方は明らかに間違っています。いわゆる「結論ありき」というやつです。嘘をついて他人を誹謗中傷する人がその典型ですが、常に自分に都合のいい結論しか受け入れられないのは非常に危ういと言わざるを得ません。
さらにこれがおかしい理由としては、100年後に出生率が上がっていなかったとします。そうすると、「それみたことか、男女共同参画社会が実現していないからだ」と言えるからです。
誤った思い込みは、無意識で他者を攻撃してしまっている場合が結構あります。おそらく本人は悪気はないと言うでしょう。しかし、それでは許してはもらえないことも多々あると思います。まず自分が何を言っているのか、相手がそれをどう受けとめるか、それを考えるところから始める必要があると思います。
重要なことは、事実と合理性と証拠です。この点については、稿をあらためます。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

京都の老舗喫茶、消えゆく紫煙

京都の老舗喫茶、消えゆく紫煙という記事を見ました。なぜかちょっとノスタルジックな気持ちになりました。私が大...

[ 雑感 ]

あなたを色にたとえると、何色ですか?と聞かれたらどうすればいいですか?

先日、あなたを将棋の駒に喩えると?というコラムに対する質問で、「あなたを色にたとえると、何色ですか?と聞か...

[ 面接対策 集団討論対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ