コラム

 公開日: 2017-04-12 

人の話を聞くことと会話をすること

これまでも何度か述べてきたことですが、他人の話を聞くことは重要です。
こちら
しかし、最近、話が聞けない人が多いことがよく気になります。正確に言えば、会話が成立していないことが多いことが気になっています。これは多分、自分が聞くというよりも、聞いてもらいたい人が増えているからなのかなと思っています。会話は、キャッチボールと似ていますので、ピッチャーよりも、キャッチャーの方が大事です。会話の場合、ピッチャーとキャッチャーは本来均等に交代しないといけないはずですが、最近の傾向として、ピッチャーはずっとピッチャーのままでキャッチャーになりたがらないことが多いという印象があります。極端な言い方をすれば、自分が話している時は、相手の反応(簡単に言えば相づち)を過剰なまでに気にしたり、不安になったりするのにも関わらず、いざ、自分が聞く側になると、ほとんど反応をしない人が増えたという印象があります。

聞く側について想像力が働かなくなると、やはり自分本位に話してしまいます。自分本位な人ほど、不思議なことに不安に陥りがちです。それは自分が何を伝えるか、という思考よりも、相手がどう聞いてくれるか、の方が気になってしまうからです。つまり、相手に依存してしまうわけです。極まると、面接でありがちですが、相手のことを全く考えずに、丸暗記したことを機械音のような話し口調で一気にまくし立てるという現象になってしまいます。これは、面接では絶対やってほしくないことですが、いまだにこれから明確に脱する方法を確立できていません。

この点について、私としては、訓練をする以外に方法はないと考えています。何の訓練かというと、相手の話を聞く訓練です(そのままですが)。他人の話を聞く訓練ができるようになると、まず自分の話は置いておくことができ、質問されたことに正確に回答することが可能になります。
嘘をついて他人を誹謗中傷する人は、裁判中、裁判官やこちらの質問に答えず、自分の言いたいことを脈絡なく、さらなる嘘をつぎ足しながら、述べていました。裁判官が定めた論点を無視して、自分で論点を作るという暴挙も堂々と行っていました。この人は論外ですが、極まるとこのようになってしまいます。

話を聞くにせよ、会話をするにせよ、大切なことは、相手の要求を意識することです。相手に気を使いすぎるのではなく、相手の希望するところを意識して、可能な限りそれに合わせてみることです。よく、「第一印象で決まる」とか「好印象を作る方法」などと言いますが、そこはあまり意識する必要はありません。ただ、相手に聞いていること、聞こえていること、聞く意思があることを示すことが大切です。言葉の使い方(「了解しました」はだめで、「承知しました」が正しいなど)は二の次でいいと思います。いずれ意識していくことができれば、それでいいと思います。ただし、どんな言葉でもいいと言っているわけではなく、今できる精一杯の言葉を使うことが大切です。相手の言葉がこちらに伝わっているということを精一杯伝え返すということが大切だということです。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

公認心理師養成における各大学の対応についての調査

京都コムニタスでは、公認心理師養成における各大学の対応について調査をしています。まだまだ、調査結果がそろう...

[ 公認心理師 ]

教養が自分を守ってくれる

教養はとても漠然とした言葉で、つかみ所のないものです。だから、大方の意見としては、「あった方がいいもの」くら...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ