コラム

 公開日: 2017-05-19 

立命館大学大阪いばらきキャンパスに行ってきました

立命館大学大阪いばらきキャンパスに取材に行ってきました。


新しくて、美しいキャンパスです。立命館大学は、総合心理学部として、心理学系が改組され、本格的に稼働しています。大学院は、人間科学研究科として、来年から動き出します。これまでにないくらい大規模の改組があり、心理学への力の入れ具合がうかがえます。これまでの応用人間科学研究科の対人援助学領域もこの中に組み込まれるようです。対人援助学は、立命館が開拓した誇りとも言うべき学問分野ですから、この改組でどうなるのかな、と気にしていました。また教員数が増加したことに伴い、今年から定員が25名に増えます。そして学費が下がります。昨年よりもかなり安くなったと思います。ただ、内部の人の入試と一般の入試が重なりましたので、どちらかというと内部生を取りたいのかなという印象がありました。もちろん、取材の中では外部も大歓迎で、どんどんチャレンジして欲しいとのお言葉をいただております。今年はチャンスではないかとも仰られました。また来たるべき公認心理師の準備にも余念がなく、着々と準備を進めておられるとのことでした。立命館ほどの規模であれば、できないことはないという揺るぎない自信を感じました。現在、立命館の先生方の空気の中で、停滞の2文字はなく、やれることはどんどんやっていこうという雰囲気が強いとのことでしたので、公認心理師のカリキュラムが決まった後、立命館のモデルは、全国的にも非常に重要なものになると思います。
パンフレット

以上のお話を、今回は三田村仰先生にお話を伺いました。三田村先生には、7月1日のREBTの大会で、シンポジウムに登壇いただくことでご縁ができました。いかにも若手のホープといったたたずまいで、(先生には言いませんでしたが)立命館の生徒さんによると、大変人気のある先生だそうです。とても優しい方だとの印象を受けました。ただ、お若い分、たくさん仕事をさせられているのではないかとお察し申し上げます。
21回大会ホームページ
三田村先生は、ACT(アクセプタント・コミットメント・セラピー)の専門家です。三田村先生は、昨年度に立命館に来られて、認知行動療法をこの学校の売りにしたいとの志をもっておられるとのことでした。三田村先生のACTのお話はとても魅力的で、どんどん引き込まれました。ACTは基本的にクライエントの価値づけを肯定し、クライエントの選択に添うそうです。これだけでも私が用いるREBTと少し異なるなぁと思いました。私などは、クライエントの価値基準にエラーがないかどうかをまず考えてしまいます。話の中では、「ペットボトルのお茶の温度を5度でなければならない」というこだわりがあった場合、私ならば、何で5度なのか、どう考えて5度なのか、5度以外でいけない理由を聞くと思います。それを聞くことで、なにかしら思考のエラーがあるのではないかとアンテナを張ります。しかし、ACTはそうではなくて、その5度ならまずそれを受け入れるところから始めます。その過程で、特にno reasonという言葉に衝撃を受けました。私たちは、つい、何でも理由をつけたがります。極端な話、理由がなくとも理由をつける習性があるくらいです。また科学的とは結果に対して原因があることと、考えますから、つい理由をほしがるのです。そして理由をつけるためにまた理由をつけます。しかし、余計な理由など、本来、あってもなかっても良いもので、無理にこだわる必要はなく、例えば子どもが水をまき散らすのに理由などありませんが、それはそれで良いと受け止めることの重要性を説いてくださいました。目からうろこでした。信じて疑わないところにこそ危うさがあるとあらためて学ばせていただきました。立命館にはこんなすばらしい先生がおられます。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会
21回大会ホームページ

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

入試の日には何を持って行けばいいですか?

受験が近くなってくると、この質問を受けることはとても多いです。回答としては、必要最小限の荷物だけです。最近...

[ 臨床心理士指定大学院に行くための勉強方法 ]

自己推薦書の書き方

医学部を受験するには、「自己推薦書」を出さないといけない場合があります。金沢医科大学などはこれと推薦書で書...

[ 志望理由書の書き方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ