コラム

 公開日: 2017-07-14 

インプットとアウトプット

先日数名の生徒さんと暗記について話していました。暗記は受験において永遠のテーマであり、できるならば、暗記の道具が欲しいくらいです。あるいは何かを食べて暗記力が上がるなら、少々まずくても食べると思いますし、同じような考えを持っている人は多いと思います。しかし、私が知る限り、暗記力が明確に上がる方法はありません。結局のところ、努力と集中力だと言っている人が大半ですし、むしろそれが誠実な見解だと思います。また「理解はできているけれど、暗記量は少し」という場合と、「理解は少ないけれど、暗記量はたくさん」の場合とどちらがいいかと言われると、迷ってしまいます。私は前者を選びますが、ケースバイケースでしょう。
しかし、もうちょっと考えてみると、ちょっと希望の出ることがあります。例えば、京都コムニタスに初めて来られた方は、次に来られた時に、全く場所がわからなくなっているかと言われると、決してそんなことはありません。たいていの人は、一回で場所も覚えますし、塾長私の顔も覚えてくれます。二回目に会った時は、たいていの人は、私を塾長と認識してくれています。また教室の場所なども一回見たら覚えます。ということは、確たる努力をせずとも一回で覚えてしまうものは意外と多いことがわかります。おそらく、予測のつくもの、塾長や教室というのは、初めて見たといえども、概念として知っていると、知識と記憶をつなげやすいということだと考えられます。

また、「私は他人の顔と名前を覚えるのが苦手」だと言う人はたくさんいますが、それはたいていの場合、顔と名前が一致しないのであって、決して一回見た人を、きれいさっぱり忘れているわけではありません。私は、大学の講義では、出席は口頭でとるようにしています。時間はかかりますが、徐々に生徒の名前と顔が一致していき、その人を覚えていきます。生徒は、「覚えられている」と思うと、通常悪い気はしないと思いますし(私だけ特別嫌いというわけもない限り)、一定の緊張感も生まれます。

おそらく私たちが苦手と感じるのは、覚えることと言うよりは、出すこと、つまり、アウトプットのことを指していると言えます。実は私たちが覚えたと感じるのは、テストなどで書けた時や、誰かと話していて、言葉として言えた時に「できた」と感じた時です。だとすると、優先順位は、アウトプットが先で、今頭の中に入っているものをデータ化して、言葉に変換して出してしまいます。その上で足らずをインプットしていくことになります。

私たちは、これら両方を合わせて記憶と言います。しかし、そうであるならば、私たちは記憶を苦手と感じる必要はないはずです。ところが記憶は実はやっかいなもので、ダイエットと同様、正しい(普遍的)記憶方法がありません。ある程度パターンはあるものの、ほぼ全員が異なった記憶様式を持っています。だから、「書いて覚える」が適合している人もいますが、決して適合しない人もいるのです。

以上から、記憶力を高めるには、まず自分の記憶システムがどうなっているのかをしっかり知るところから始めるのが妥当です。それはすなわち、記憶を倉庫から引っ張り出す訓練と整理して出す訓練を指しているのです。出せた時に初めて自分の記憶メカニズムがわかるのです。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会
21回大会ホームページ

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

良い本を選ぶ基準

京都では8月になると、下鴨神社で古本市が行われます。いつもお盆と五山送り火とに併せて行われ、人が少なくなった...

[ 臨床心理士指定大学院に行くための勉強方法 ]

理論上できることと、実際できるかどうかは別問題

仏教は「一切皆苦」を説きます。多分ブッダはどこかのタイミングでこれに気づいてしまったのだと思います。結局ど...

[ 研究計画書作成方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ