コラム

 公開日: 2017-09-02  最終更新日: 2017-09-03

科学と美意識

最近、年のせいか、何のせいかはわかりませんが、お盆あたりで、ふと自分の人生を振り返ってみました(今年の上半期はあまりにもいろいろありましたので)。私は、自分で言うのもおかしいかもしれませんが、出会った人に恵まれました。大学に入るまでは、あまり環境には恵まれていなかったと、いまだに(今だからこそ)思ってしまいます。その出会った人の中で、「師」と自分が思っている人をあげてみると、共通することがありました。どの先生も「美」ということを主張する人でした。とりわけ大学では仏教美術が専門の師匠でしたから、美意識を色々な角度から教えてもらったように思います。師匠は常に「本物を見ろ」と私に言いました。本物を見ると、美意識は育つのは確かです。これは個人を過剰に美化するのとは違います。この違いを読み取れるようになることが重要なのです。いくつかの私たちの目からみたら違和感満載の宗教や国家は、今、あるいは、その前の指導者を過剰に美化します。わかりやすいのはオウム真理教でしょうか。あれは指導者の容姿に対するコンプレックスが、恐怖という感情を与える(植え付ける)ことで、事実を歪めた過剰な美化です。あれは絵としては上手に描けていたとしても決して「美」ではなく、むしろ醜悪に映る人の方が多いのではないかと思います。過剰な言葉を使い、場合によっては威圧的な言葉も使います。私の目から見ると、不安を隠しているようにしか見えません。
ここで言う美意識とは、必ずしも芸術的センスと同義ではありません。しかし、名画にせよ、音楽にせよ、彫刻にせよ、素人にはわからないにせよ、何らかの形で、場合によっては1000年以上残るものがあるのも確かであって、そこに「美」は確かに存在します。そこには「感性」という偏差値ではまず測れないものが確かに存在します。例えば、車でもそうですが、年々デザインは洗練されていくと思います。単純な機能性だけの追求ではないはずです。大学の校舎もそれなりのデザインがなされているはずです。オリンピックやパラリンピックではロゴマークが話題になりました。全て、個人礼賛のデザインではないはずです。仏像も単純な個人礼賛ではありません。釈迦だけがブッダではないからです。仏教は因果関係を見ることを重視する科学宗教です。
だから、その意味で、科学的思考をするにはある程度美意識の理解が必要です。特に文化に対する理解は深ければ深いほどいいと思われます。最近は学校では文化についてあまり習わないそうです。受験に出ないものは無駄と決まるそうです。あまりこのような感覚に浸かってしまうと、例えば、「お腹の中に入ったら、何を食べても同じ」という感覚になり、食事などは無駄で、栄養素だけ取っていればいいという考え方になりかねません。確かに栄養素がそろっていることは、健康にとって重要でしょうし、偏りがないようにしておく必要があるでしょう。しかし、それはあくまで食事で摂取するのが基本であって、栄養素だけを取ることを前提としていません。通常の管理栄養士は総じて、栄養素は基本的には食事で取るように指導します。日本料理の美しいものと、コンビニ弁当で、栄養素が同じなら、日本料理は食べる必要がないとするならば、不合理であり、そこから科学の新しいアイディアは生まれ得ないのではないかと考えてしまいます。
是非、科学者こそ、美意識を養いましょう。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私は、約1年間京都コムニタスに在籍していました。失敗を何度も重ねて、合格することができました。1年間、多くの先生方の元で学び、その中で、もっとも困難だったのは...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

あらためて臨床心理士の就職

公認心理師の国家資格試験が9月9日に行われますが、現在臨床心理士の人はかなりの人が受験することになるのではな...

[ 臨床心理士になるには ]

現任者講習を受けた感想

現任者講習会を受けたことは、このコラムの中でも何度か述べてきましたが、いろいろ思うところがありました。まず...

[ 雑感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ