コラム

 公開日: 2018-02-23 

論理的に考える前に「わからない」の知覚と分析をし、好奇心を持ち続けましょう

2月も終盤にかかっています。次年度の入試まで早くも半年程度になってきました(半年に一回試験があるのだから当たり前ですが)。この時期になると、多くの方々からお問い合わせをいただきます。予備校探しと選び方は非常に重要です。私たちが手がける受験は、一生物の受験になります。大学院のたった2年の学歴は、一生自分について回る学歴になるのです。しっかり考えて良い2年間を過ごせる学校に行くことが最も大切なことです。
この時期、なぜ、生徒さんが、予備校を探して行くのかというと、答えはシンプルで、教えて欲しいからです。何を教えて欲しいのかというと、まずは勉強の仕方です。臨床心理士指定大学院の受験を決意した場合、特に心理学をこれまで学んだことのない人ならほぼ間違いなく、
「何をすればいいかわからない」
「どこから手をつければいいかわからない」
「わからないことがわからない」
このような状態になると思います。
そして、こういった状態から脱していきたいはずです。決して有名な先生の授業を受けたいからではないのです。決して、マイクを使わないといけないような大教室で授業を受けたいわけでないのです。教師としっかり関わって、何かヒントを掴み、それを足がかりにさらに何かを見つけ、技術と能力を身につけ、志を持ち、それを元手に進んだ先でさらなる飛躍をとげる。私たちのような塾や予備校の役割はこの点が最も重要だと考えています。

「何から勉強すればよいかわかりません」
私たちが受講相談に来られた方から最も多く受ける相談です。確かにそうだと思います。「とりあえず」と思い直してみてもやっぱり手が止まってしまう瞬間、このような思いが頭をよぎった人も多いと思います。困ったら、とりあえず相談に来て欲しいと、思っています。
それではなぜそうなるのでしょうか?理由としてまず挙げられるのは、個人によってしなければならないことが大きく異なるからです。特に学力面は、今に至ったプロセスが全員異なるため、全員スタートラインが異なります。よって、かけるべき負荷も異なりますし、訓練期間も異なります。やるべき教材も異なります。大学受験なら、高校を卒業して間もないことから、それほど人生のプロセスに大きな違いはありません。だから大人数に対してある程度統一したことをしても大きな間違いとは言えません。しかし、大学院受験や編入受験、社会人入試は全員がやらねばならないことが異なるのです。

それでも、まずやらねばならないことで、共通することは、このコラムでも触れたことはありますが、「適切な自己分析」です。適切な自己分析とは、漠然と「私はできない」と考えることではなく、「できること」をリストアップすることから始めるものです。「できないこと」は人間ならばたくさんあり、むしろできないことの方が多いのです。ことさらそれを強調しても何も生まれません。だからまず、「今ある能力」に着目して、どんな些細なことでも(単語一つでも)一つずつ丁寧に書き出してみると、意外にたくさんの自分情報が与えられます。
また、何から勉強すればわからないという現象が起こる理由として、もう一つあげるとすれば、勉強の内容が漠然としており、
かつ大きすぎるということがあります。例えば心理学に触れたことがない人が、いきなり勉強をするとしても、まさに何から勉強すればよいかわからないということになるでしょう。特に社会人の方で、臨床心理学の経験がない状態で、臨床心理士を目指した場合におきやすい現象です。このような時には、つい入門書を読みたくなるのですが、あまりおすすめではありません。入門書を最初に見てしまうと、その情報に大きく振り回されてしまいます。そこにある情報が入門で、そうでない情報は入門ではないということになるわけです。それよりも、少々高価ですが、辞書を複数入手して、それぞれ用語をひいてみるのです。そしてわからない専門用語が次々出ると思いますので、それらを全部ひくのです。そしてひいた言葉をノートにメモをしておくのです。ちなみに私は、大きなふせんでした。いずれこれが役にたつことになるのです。インターネット辞書もうまく使えば、大変有益なツールです。

それでもなお、勉強に限らず、ありとあらゆる局面で最も困るのが「わからないことがわからない」です。よく、個別指導を謳う塾や予備校が宣伝文句に使う言葉で、「わからないことを集中的に質問できます」というものがありますが、これができる人は、おそらく質問しなくても、問題は自分で解決できる人です。
今、公認心理師に関する情報で、この「わからないことがわからない」現象が起きやすくなっています。なかなか手がかりが少ないのです。公認心理師の場合、やはり役所の情報はしっかり見ておかねばなりませんし、心理研修センターの情報も大切ですが、それを吟味できるようになっておくことも重要です。その上で、まずは「わからない」ことをしっかり自覚して、その次に、「わからない」の分析をします。聞いたことはあるけれど、知らないのか、忘れたのか、聞いたこともないのか、多少はわかるのか、誰かに聞けばわかることは知っているのか、世界の誰もが知らない問題なのか。こう考えると、「わからない」もその正体は無数にあります。自分の今の「わからない」がどのような質のわからないのかを正確に知覚することが必要です。そして、最も大切なのは、その「わからない」に対して、好奇心を持ち続けることです。この意味で、好奇心を持ち続けることができれば、例えば、辞書を引くにしても、興味を持続しながら引き続けられます。好奇心が持続できれば、情報収集をします。そうすればそのうちに手がかりが見えてきます。手がかりがあっても、それで入り口に立てるわけではありませんが、自分が一体何に興味を持っているのかはかなり明確になります。そこから疑問を出していくと、入り口に立つことになります。当塾では、このような作業を一緒にやります。興味のあるものを引き出して、どうなったら、おもしろいのかを議論しながら進めていきます。「いつか自分が解明してやる」そんな気概を持てるように指導していきたいと思っています。



******************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
看護専門学校・看護大学受験(社会人)コース入塾説明会
助産学校受験コース入塾説明会
臨床心理士指定大学院受験コース入塾説明会
看護大学編入学コース入塾説明会

公認心理師国家資格対策講座
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私は、約1年間京都コムニタスに在籍していました。失敗を何度も重ねて、合格することができました。1年間、多くの先生方の元で学び、その中で、もっとも困難だったのは...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

公認心理師の他職種連携②

前回の続きです。公認心理師の他職種連携は公認心理師法第42条に言及されるところであり、連携は公認心理師にとっ...

[ 公認心理師 ]

公認心理師の他職種連携①

今年の公認心理師試験では、ブループリントによれば、公認心理師の職責関連が9%ですが、その中の③多職種連携・地域...

[ 公認心理師 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ