コラム

 公開日: 2018-05-11 

記憶の訓練

また、加計学園問題で、参考人招致がなされました。もちろん、この方です。そして、尚、記憶から外された愛媛県の知事が、証拠を突きつけましたが、「だからどうした」という話にするのでしょう。これは詭弁の典型で、「それは●●の証拠(証明)にならない」だから「自分が正しい」と屁理屈を言うことにつながるのでしょう。野党もあまりにも残念で、「矛盾だ!」「おかしい」と言うだけで、どこがどうおかしいのかを言いません。ひどい人だと、「そんな総理秘書官はいません」などと言う始末。「いるんだからしょうがない」と返されればそこまでの質問をするとは・・不誠実な人間に、「あなたは不誠実です」などと言うことに全く意味はありません。本人は、不誠実、嘘つきと言われることを覚悟して出てきているわけです。自分が言うことがおかしいことなど百も承知で出てきているということを前提に質問をしないといけないのです。このできの悪いプロレスはもううんざりで、ここに入り込みすぎると、何を言ってもしても無意味という失望とむなしさばかりがたまっていきます。

そもそも、研究業界にいると、事実を追求するのが仕事ですので、息をするように嘘をつき詭弁を吐くのが仕事であると考えているであろう人々が集う国会や政治のことに、そこまで情熱や関心があるわけではありません。皮肉にも、このトピックは大学の学部設置の話ですので、私としては、どうしても関心を持たざるを得ないのですが。
正直、総理大臣がどんな失政をしようとも、失政をしているという事実だけを知っていればいいと考えています。北朝鮮が、アメリカの拘束者を解放したわけですが、いよいよ、日本が狙い撃ちされているように見えてきます。もっと、拉致被害者の方々に思いを寄せる人が増えることを願います。この国は対話ではなく圧力とだけ言い続け、はしごを外されました。
しかし、これに被害者の家族がいくら訴えても何も動きません。それどころか、今の総理大臣に絶望した被害者側からの書籍も出ていますが、メディアは全く取り上げません。メディアは、財務次官のセクハラは取り上げても、有力芸能事務所のアイドルなら、取り上げ方を変えます。後者は送検までされる事案なのにもかかわらずです。これを忖度と言うべきなのかは多いに疑問です。最低、同じように取り上げましょうよ、と言っても全く届く気がしません。政治家や官僚と同じような嘘と詭弁を言われるのでしょう。元総理秘書官の回答もそうですが、筋のとおらなさと、矛盾しか感じなくとも、後は力技でウヤムヤにされてしまい、その内記憶から消える・・こんな政治とメディアにむなしさと失望を感じる人はやはり多いと思います。

そのような中、毎日新聞のこの記事は、少し響きました。私は少なからず歴史に関わる者ですが、歴史はストーリーですから、全てが事実とは限りません。今月の文藝春秋を見ると、そのあたりのことはよく分かります。歴史は書いた人の都合が良いように、証拠をつけて書かれますし、むしろ、それが正常です。書いた人の都合が悪い歴史は、むしろ歴史的事実から余計に離れていくと考えられます。歴史家は、そうやって、物語として、しっかり筋道を通して、矛盾のないように歴史を描く訓練を受けます。しかし、この国の現代の記録を残すべき役人は、あろうことか、記録を抹消し、さらにあろうことか、記憶も消しとばし、さらにさらにあろうことか、記憶が帰ってきたことを国会で言うのではなく、野党から質問を受けなかったことを認めたとのこと。野党から質問を受けなかったことはしっかり記憶しているのだとか・・あまりにも役人としてはできの悪い人物のはずですが、今の政権は「よくやった!」とほめるのでしょう。しかし、彼らの行為は、歴史を途絶えさせてしまっています。時の権力者が、歴史になるべき記憶と記録をなくして、描けなくするなどということはそうあることではありません。後世の歴史家がどう評価するのか見たいものです。


****************************

公式ホームページ
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報

公認心理師国家資格対策講座
公認心理師 全国模擬試験
ご質問・お問い合わせはこちら

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学者
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私は、約1年間京都コムニタスに在籍していました。失敗を何度も重ねて、合格することができました。1年間、多くの先生方の元で学び、その中で、もっとも困難だったのは...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

どうせ声をあげても届かない

こんな記事を見ました。書き手は、小林よしのり氏、言わずと知れた、ゴーマニズム宣言、戦争論の作者です。ネット...

[ 雑感 ]

臨床心理士指定大学院 京都教育大学大学院の受験資格に変更点が出ました

臨床心理士指定大学院、京都教育大学大学院の受験資格に変更点が出ました。こちら一般受験者でも教員免許が必...

[ 各種情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ