コラム

 公開日: 2014-02-15 

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて
京都コムニタスの特長や利点を考えてみました。よく考えてみれば、
塾開設時期と比べて、様々なものが進化している(はずです)ので、それに応じて
塾生に提供できる利益も進化しています。私の根本的な理念は変わっていませんし、
「コムニタス」の名前に込めた願いもそのままです。

まず京都コムニタスの特長その1は、少人数制です。
塾や予備校の特長としての少人数は、よほどの大手でもない限り、たいていのところは
少人数を名乗っていると思います。京都コムニタスの特長としての少人数は、私自身が
生徒全員の志望校や現状の能力、志望理由や研究計画の状態などすべてを把握していることです。
塾の代表者がそのくらい把握していて当たり前と言えば当たり前です。把握できていない
同業者がいるなら極めて危険です。私が考える少人数とは、私が全員把握できる人数
ということです。また、全員と少なからずコミュニケーションをとり、かなりの時間を
費やして話します。夜中12時を過ぎることも珍しくはありません。だから必然的に
人数が少なくなるのです。具体的には40名程度です。このくらいが今の私の能力で
可能な人数です。もちろん、授業も少人数です。教室を小さく区切っていますので、
平均5名程度です。もちろん、これも各教員が生徒全員を把握する可能人数です。
以上が京都コムニタスの考える少人数です。

京都コムニタスの特長として、次に挙げられることは、
受験直前まで塾生を見ることができる点です。当塾には、いわゆる「カリキュラム」
を設定しません。だから、いつでも入塾できます。そして受験の前日までコーチングできます。
私は、コムニタスでの指導をスポーツの選手とコーチによく喩えています。
個々の生徒のピーキングを受験日に合わせて、最も能力が高い状態にして試験に臨んで
もらうことが私たちの仕事です。それには生徒との詳細かつ日常的な
コミュニケーションが必要です。その上で、生徒の今の戦力とメンタルの状態を的確に
把握していないとピークを受験日に持ってくることはできません。
スポーツほどではないにせよ、やはり受験にも一番良い状態があるのです。その要素としては
モチベーションが大きいことは言うまでもありませんし、もちろん勉強時間数も必要です。
体調や精神面の状態も重要です。それらすべてを試験に合わせられるように、日常の状態を
観察することが我々の仕事です。決して「カリキュラム」を「消化」させることでは
ありません。カリキュラムを消化しても能力が高まる根拠はないですし、決められた
授業日程だけこなすことは、そもそも生徒の要望ではないはずです。生徒の要望は基本的には
合格することです。塾の考え方や理想を提供するのは、あくまで合格後の話です。
よって合格するために生徒が希望することに沿うことが私たちの仕事と言えるのです。

京都コムニタスの特長として、次に挙げられることは、
生徒がインターネットを使って論文を探したり、大学の情報を収集したりするための、
インターネット環境が整っていることがあります。これは大手ではなかなかできないことです。
セキュリティの問題もありますし、人数が多くて不特定多数の人が使用すると、管理が難しい
こともあります。当塾ではセキュリティは専門の業者にしてもらっています。
また、塾生とスタッフ間の信頼関係がありますので、ネット上のトラブルは一度もありません。
生徒が目指すのは大学や大学院です。大学は当然インターネット環境は整備されています。
そして、研究活動やレポート、論文作成にネットが利用されています。ネット授業を
標榜する大学院などありません。生徒の利益を考えることは、家にいながら授業を
受けるようにすることでは断じてありません。それは予備校の利益以外何ものでもありません。
長い目で見れば、生徒に不利益を与えているとも言えます。私たちのような塾や予備校は、
大学院がどのようなところかを生徒に受験準備を通じて体感してもらい、研究のための
基本的技術と能力を獲得し、他の受験者よりも多くの情報量を獲得してもらうことが目的です。
よって、生徒が自ら学び、情報収集できる環境設定と、それを使いこなす技術指導が必要なのです。

次に、京都コムニタスでは生徒とスタッフは常に近い場所にいます。スタッフと生徒は
同じ空間におり、スタッフルームのようなものはありません。だから、私たちは生徒の状況を
非常に詳細に見ることができますし、空間的に近い故に、むしろ適度な距離をそれぞれはかる
ことができます。私たちは生徒の研究計画や志望理由を作るために、過去の仕事のことや、
大学生活のことなど、様々な生活にかかわる情報をもらいます。その人に適合する研究計画などを
作ろうとすれば、私たちもそれなりに介入しますので、よほどの信頼関係を構築しておかねば
なりません。人から信頼を得るための決まった方法はありませんが、距離と信頼関係とは
比例すると考えています。私は、講師をみる時にはその講師が自分なりの距離を持っているかどうかを
判断します。以前書いたダメ講師の典型は、距離が遠すぎました。多分彼は人が怖かった
のだと思います。スタッフルームがあると、彼のような距離が取れない講師でもごまかせて
しまうので、適性が見えません。適性のない講師やスタッフは逃げ場があろうがなかろうが
生徒に不利益です。信頼関係を作れる講師は、程よい距離を作れます。そして、研究計画や
志望理由に必要な情報をもらい、それをうまく使って仕上げていきます。
私はどの生徒ともそのような信頼関係を築くようにしています。

最後に私が一番推したい京都コムニタスの利点は、必修の授業です。これは当塾にしかないですし、
他ではできないと自負します。この必修では基本的に論理的思考を学びます。
そもそも論理的思考とは何か、から入ります。
http://www.kyoto-com.net/html/core-curriculum.htm

必修はその名の通り、必ず受けて欲しいと考えています。多くの人は予備校に通う目的を
「最低限度の労力で合格する」ことに設定しています。予備校のキャッチフレーズが
それを想起させるの可能性があります。しかし、京都コムニタスは
「自分でも驚くほど勉強してもらう塾」です。しかし、時間が限られていますので、
それなりに合理性は必要です。その合理性とは何であるかを知ってもらうためにも
論理的思考を習得することは必要なのです。
私たちが手がける入試は、実は学科以外の項目の方が準備すべきことが多いのです。
研究計画、志望理由面接対策なども学科と同じ配点です。帝塚山大学などは面接が200点で、
学科よりもウエイトが大きい場合もありますので、決しておろそかにできませんが、
論理的思考ができていないと、「何となく」「なんとかなるだろう」と考えてしまいがちですが、
もちろん準備をしていないとどうにもなりません。しかし、えてして不合格者に多いのは、
自分の不合格の要因を、「英単語を覚えていないから」とかなりアクロバティックな解釈を
してしまい、本来の要因に気付かないままというケースです。
この「気付かない」ということが非常にやっかいであることは言うまでもありませんが、
論理的思考が身につくと、「気づき」が増えてきます。そのあたりの理由も授業のなかに
盛り込んでいます。また、私はREBTをしていますので、授業の中にREBTを導入して
不安との向き合い方なども伝えています。このように必修を受けて頂くと、総合力を
身につけるための接着剤ができてくるというように考えています。



******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ