コラム

 公開日: 2011-12-28  最終更新日: 2014-02-14

コーチングとREBTを使った指導

私は京都コムニタスでの指導方法をスポーツの選手とコーチの関係に例えています。
コーチを付けるという発想は、おそらくスポーツが一番最初ではないかと思います。
よく考えてみると、中学や高校のスポーツクラブの監督やコーチは、プロはなれないようで、
言い方は悪いのですが、「素人」が大半です。高校の名門野球部の監督にプロ野球の元監督が
なったという話は聞いたことはありません。大学では一部あります。全国高校駅伝が先日京都で
行われましたが、監督の多くは高校の教員であって、プロのコーチではありません。
箱根駅伝に出場したという実績のある人もいますが、実は箱根駅伝とは全国大会ではありません。
関東学連の大会であって、位置付けとしては日本一を決める大会ではありません。
箱根論は語れば長いので今は置きます。

日本において、「監督」「コーチ」の役割はあまりにも曖昧です。コーチから監督に
「昇格」するなんて話は多くのスポーツであります。なんとなく「総理大臣」の下で働く
「大臣」のような立ち位置でしょうか。スポーツの世界でコーチと選手の関係が明確なのは、
フィギュアスケートでしょう。監督の下にコーチはいません。選手と一対一の関係で指導しています。
合わないと判断すれば、選手は適宜コーチを替えています。一方、売れっ子コーチは
同時に何人もの世界レベルの選手と契約しています。私が京都コムニタスの指導方法で
イメージするのはフィギュアスケートのコーチです。コーチとして重要なことは、
カリキュラムを消化させることではありません。スポーツでもよくあるのですが、
「メニュー」をこなすかどうかを最も重要なポイントとして見る指導者がいます。
それは塾で言えば、授業に全部出席することを最重要視するようなものです。もちろん、
全く関係がないということではありませんが、あくまで基準の一つにすぎません。
人によって、出席率が高い方が結果を出せることもあります。一方、授業に出ているだけの
人もいます。大学生ならいくらでもいます。「授業全部出席したので、単位もらえますよね」
って言われたことは数えきれないくらいあります。コーチにとって重要なことは、
選手や生徒の能力を引き出せるだけ引き出し、試合や試験で最大のパフォーマンスを
させることです。練習や訓練はそのために必要なものであって、練習自体は目的では
ありません。京都コムニタス開設以来、私はこのようなコーチとしての役割を一貫して
行ってきました。

コーチングやREBTを大学院受験や編入受験の塾にどのように応用していくかについては、
私自身のここ5年ほどの課題でもありました。もちろん、まだ完成したわけではありませんし、
完成などというものがあるとも思いません。ただ、私が考えるスクールは、どう考えても
既存の予備校のカリキュラム型とは全く異なっており、イメージを使用できる形にするには、
コーチングやREBTを応用することは非常に有効でした。私が大学院受験に携わるようになって、
とても驚いたことがあります。それは、面接の場で「試験はどうでしたか?」と質問されて
「できませんでした」や「頑張りました」、「最善を尽くしました」などと言う人がいる
ということです。これは私の常識ではあり得ませんでした。最初は冗談かと思ったくらいです。
しかし、当の本人はいたって真面目にそう発言しているのです。私は「ほんまに入学したいの?」
と質問すると「当然じゃないですか」と返してきます。
「じゃあ取る方の立場になった場合、どんな人を取る?」
「・・・」
「できる人?できない人?」
「そりゃできる人でしょ」
「じゃあできないって言ってしまうと危険よね」

といった感じで「できる人が必要」という言葉を会話の中から引き出していきます。
言われてみれば当たり前のことは、言われてみるまでその人にとって、当たり前でない
ことは多々あります。こうやって少し指示的に言葉を誘導していくことも
コーチとしては必要なことなのです。もちろん私がこれまで言ってきたダメ講師のような輩が
ヘタなことをすると、余計に状況が悪くなってしまうので注意が必要ですが、
当たり前のことを当たり前と認識させ、それに向かうように方向性を示すことが
まず私たちのようなコーチには必要なのです。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ