コラム

 公開日: 2012-02-12  最終更新日: 2014-02-19

抽象論

題目からして抽象的ですが、
中央公論など、最新号をいくつか見ていて
感じるところがこの抽象論でした。
予算編成の時期になり、消費税増税の是非が
問われ、震災復興の財源が問われ・・・云々。

実は世の中「じゃあどうする?」のオンパレードなのです。
これは、最近になって多くの人が指摘するように
政治等が「決められないこと」が要因にあることは
疑いないようです。良し悪しは別として、
日本には決めようとする人が現れると(例えば大阪市長)、
即座にその人を「独裁者」とラベリングをする人が現れます。
私が小学生くらいのころは、それでパワーバランスが
保たれていたこともあったのだと思います。
しかし、今は明らかに時代が変わってしまいました。
ただ「はん~た~い」だけ叫んでも何の意味もなしませんし、
ブログやツイッターで誰でも情報発信ができる時代です。
今はそういう個人メディアがチェック役割を果たしているのです。
何度か言いましたが、私は基本的にこのメディアを支持しません。
これだけこのメディアが発達した以上、書き手が相応の責任を持つ
システムが先に作られねばならないと思います。

しかし、中央公論などの紙媒体のメディアもただ今混乱中だと
思います。根拠無き気分と雰囲気だけの抽象論の多いことに
驚きさえ感じます。
例えば、3月号、p.37「精神的豊かさを重視し、物質的豊かさを支える
インフラは不要とする「気分」が蔓延しつつある」
なんていう文章もありますが、何の根拠もありませんし、
誰がそんなことを言ったのかもさっぱりわかりませんし、
何の調査がなされたのかも明記されていません。
著者だけが「そんな気がする」のではないでしょうか?
他にもいくらでもありますが、
「経済成長期には、それを支える存在でもあった原発の拡充は
半ば暗黙の了解だった」
なども典型ですが、私には???です。「半ば暗黙の了解」って何だ?
といった感じです。まさに意味不明抽象論です。暗黙の了解なんだか
そうでないのだかさっぱりわかりません。
書くことがないなら、書かなければよいと私は思うのですが、
今、日本国内で要求されているものをもっと敏感に感じ取る
必要はあります。誰がなんと言おうと、福島の惨状は動かないのです。
この点を踏まえても、断固原発が必要と言うならば、こんな
わけのわからない抽象語など不要であり、確実なデータが必要でしょう。
原発はほとんどなくとも、昨年の夏は乗り切れたわけです。
もし、乗り切れなくなった時、私たちにどのような覚悟があるかは
問われて然るべきでしょう。その時にやっぱり原発が必要だと
するならばやはりそうなのでしょう。p.37によれば、
誰もが発信できるメディア(つまりツイッターやブログなどでしょう)
が世論一方向に向かわせているそうです。もちろんそんなことはありません。
私は支持はしないですが、そのメディアの論調を否定しません。
決して新聞やテレビのように情報操作ばかりではないと思います。
これらのメディアが仮に「脱原発」ならば、耳を傾けて
具体的な戦略を考えるべき時期に来ていると思います。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ