コラム

 公開日: 2013-02-01 

快適に生き抜くとは?

快適に生き抜くとは、REBT の創始者の
アルバートエリスの言葉ですが、これは
親鸞の悪人正機と同じくらい誤解を招きやすく、
かつ理解するのが難しい言葉だと思います。

快適に生き抜くとは、快楽を追求するわけでは
ありません。今の社会は快楽をどこまでも
追求し、快適な製品こそが良い製品ということに
なります。しかし、それでは一定の進歩の後に
必ず頭打ちになります。自動車もそうですが、
そろそろ運転手不在の車が出てきそうな空気です。
あるいはガソリン不要の車、あるいは絶対に
事故をしない車。このような物に近づこうと
している空気がただよっています。

快楽追求は言ってみれば煩悩ですので、止まるところが
ありません。次から次へとあふれ出し、抑制が
ききません。でも実体はありません。こうであって欲しい、
こうであるべきだ、こうでなければならないといった
単なる思い込みが作り出した虚構の世界にすぎず、
現実とはかけ離れています。

悲しいことですが、教育もそうなっています。
塾業界が顧客を生徒から親にすり替え、ホスト化していったことは
この業界の最大の罪だと私は考えていますが、そのような潮流の中で、
学校がレジャーランド化する。あるいは塾がさらなるホスト化するのは、
教育する側、受ける側の双方の快楽追求の結果意外何ものでもありません。
その結果、体罰か、それが許されないなら出席停止にするか、
という教師側の選択肢。学生はというと、自分の態度を省みず、
何かにつけて体罰と叫び、教師を拘束する。
すでにしてこうした極論が飛び交っているそうです。
結局快楽の追求は極論の世界になって、エリスが言快適とは
程遠い生活になってしまいます。

エリスが言う快適とは、合理の行く先にあります。私が思うに
快適な生活を求めるには、それなりの知性と覚悟、妥協、諦めも必要です。
また、無理なこと、できもしないことをしないことも必要です。
長い目で見て、誰がどう見てもその方が良いという選択が
快適に繋がります。そこに無駄なプライドや不安や怒りは、
邪魔をすることはあっても良い循環を与えてくれることはまず
ありません。

体罰問題に関して、あまりメディアが騒ぎすぎると、
日本という国の教育が、全く進歩していないということを
あるいは退化していることを世界にさらけだしているだけであることを、
私たちが気付かねばならないでしょう。体罰問題は私たちが子どもの
ころからあったわけです。スクールウォーズなんていう番組も
あったくらいです。そろそろ進歩しないといけないでしょう。
容認か反対かといった選択をせまられているかの如き
この嫌な空気自体が快適とはほど遠い環境であり、
この空気が教師側にも生徒側にも過剰な反応を生み、
鬼の首をとったように体罰教師を探しだし、謝罪と辞任と
告発と無秩序の毎日。この状態で先進国を名乗ることが
不思議でなりません。それとも先進国とやらの病理なのでしょうか。
知識人やら識者とやらが、こぞって体罰を否定せざるを
得ない状況で発言をせまられ、それでもどこかで「私たちの時には・・・」
と小さく言ってみたりと何とも嫌な空気です。
こんな空気をまとう環境が結局子どもや教師も含む様々な立場の人を
さらに追い詰めることにいい加減気付くべきでしょう。


京都新聞マイベストプロの特別セミナー
「30歳からでも遅くない! 臨床心理士になる5つのメリット」
http://mbp-kyoto.com/information/seminar20130203.html#a05
https://pro.form-mailer.jp/fms/fada63ea37539
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
http://www.kyoto-com.net/
info@kyoto-com
公式ブログ
http://s.ameblo.jp/kyotocommunitas/
看護学校進学部
http://s.ameblo.jp/communitas-nurse/
大学院&大学ネット
http://www.keikotomanabu.net/college/000177 5298/0001775298.html
龍谷ミュージアム
http://museum.ryukoku.ac.jp/index.php

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

看護の小論文で問われやすい問題
イメージ

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パター...

[ 社会人の看護学校受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ