コラム

 公開日: 2013-02-09 

指導者の資質3

大学院を出ると、指導的役割として
仕事をすることが増えます。
指導者の資質とは、自分が指導者であるという
自覚を持って、リードされる人々を、どのような
方向に導くか、その結果 、リードされる人々は
どのような成果があるか、期間はどのくらいか、
他者と比べて、どこが優れていて、どこが劣るか、
どんなリスクがあるか、そのリスクの分どれくらいの
リターンがあるか。
このくらいのことは最低限度理解していることが
必要でしょう。
全部基本的なことなのですが、学校教育で、
今、真面目にこのような問いに答えて、親子と関係を
形成しているのは、幼稚園や保育園くらいでしょう。
政治も全く統治機能がなく、官僚も統治機能がなく、
また教師も同じ状態では、先は暗いでしょう。

どの世界でも同じだと思いますが、指導的立場に立つならば
その資質は問われてしかるべきだと思います。
その上で、指導される側が、指導者を選べるようにする
システム作りが必要だと思います。

例えば、塾や予備校業界でも、かつては体罰が当たり前の
ところもたくさんありました。私が知る(目にした)範囲でも
成績下位3名が呼び出され、公式に棒で尻をたたかれる
通称「ケツバン」というものがありました。忘れ物も同様です。
しかし、当然、入塾の時にその説明はあるわけで、
親はむしろ望んでその塾に入れるわけです。その時の親は
「鍛え直してくれる」とはっきり言う人もいたくらいです。
それが嫌ならその塾には行かなければいいわけです。
もちろん、その塾は、中学受験や高校受験でかなりの
成績をあげていました。灘中に合格する子もいました。
(その子が叩かれているのは見たことはありませんが)

いずれにせよ、その塾の方向性は明確です。
(肯定しませんし、私はむしろ否定派ですから
今があると思います)
有名私立中学や高校に入れるには、体罰が必要で、下位3名は
公開で叩きます。その代わり合格率は高いです。
といったものです。他の方向性を示しているところが
あり、その方が良いと思うなら、そちらに行けばいいのです。

やっかいなのは学校教育です。教師がどこを向いていて、
生徒をどの程度把握していて、最終的に何に導いて
くれるのかがわからない(ノープランなのでは?)上に
生徒側が教師や学校を選べないシステムに問題があるのです。
どういった形にせよ、選べるならば、選ぶ側にも責任は
あるのです。学校という制度は、このあたりが限界に
きているのだと思います。本当は、担任制をとるのなら
各担任教師が、自分がどんな能力と実績があり、
生徒をどこに導き、どこまで責任をもつのかをアピールさせ
生徒側(親も含む)がそれを選べるシステムにすべきなのです。
学校と教師が本来の意味で選ばれる側に立った時、理不尽な体罰は
自ずと減るでしょうし、希望する先生の指導を受けられ、その先生の
指導方針に仮に体罰があることが知れているならば、その先生が言う
範囲の体罰は容認されるでしょう。その場合の体罰方針も公開
されていることが前提になりますが。
しかし、そのようなシステムになった場合、体罰方針を公開する
人はほぼ皆無だと思います。どの人も実は信念をもって、
あるいは科学的根拠をもって体罰をおこなってはいないと
思われます。

このようなシステムにならない限り、体罰だけなくすならば
すでに発生しているとは思いますが、学校がすでに無法地帯に
なっているところもあるのではないかと思います。
教師は体罰教師とレッテルを貼られることに萎縮し、
学校の統治などしなくても、自分の人生に関係がないと
考え始め、無関心になるのです。その無関心状態の中に
暴力的体罰教師が発生し、力を持つと、今回のような悲劇が生まれる
のだと思います。

指導者の資質こそが、各指導者に問われているのです。

大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
http://www.kyoto-com.net/
info@kyoto-com
公式ブログ
http://s.ameblo.jp/kyotocommunitas/
看護学校進学部
http://s.ameblo.jp/communitas-nurse/
大学院&大学ネット
http://www.keikotomanabu.net/college/000177 5298/0001775298.html
龍谷ミュージアム
http://museum.ryukoku.ac.jp/index.php

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ