コラム

 公開日: 2013-02-27 

結果がすべて?

先に言いますが、別に心がすさんでいるわけでは
ありません。ただちょっと思うところがあり、
述べておきたいと思うことがあります。
私は「世の中は結果がすべて」と考えています。
ただ、結果のあり方は実は多様で、IQや偏差値
だけではなく、以前書いたサクセスフルインテリジェンス
のような結果も評価されて然るべきと考えています。

しかし、評価指標を偏差値から抜け出る努力もせず、
「結果がすべてではない」
「成果主義が今の教育や日本をおかしくした」
などと言う人はたくさんいます。私に言わせれば
「ちゃんちゃらおかしい」です。世の中の現実を無視した
きれい事にしか聞こえません。
結果がすべてであると言い切るべきと考えています。
人間の評価をIQや偏差値偏向指標に頼り切り、
いまだにそこから脱却しようともしないのは
紛れもなく予備校と大学です。そして、それらが
大学を卒業するという「結果」こそが、最低限度であるという
社会を築いて今があるのです。

成果主義がいけないだの、結果を求めすぎることは
よくないだのといったことは誰でも言えます。
それだけ結果主義社会だからです。
世の中にどんな歪みが生まれようともです。
成果主義社会が世の中をおかしくしたことは
紛れもない事実です。しかし、今、社会で名をなしている人は、
大量の他者を蹴落としてきた人です。それが競争社会でしょうし、
その枠にとらわれないのは、血脈を最上とする
人々くらいではないのでしょうか?
いずれが良いのかはわかりませんが、現代は
結果を出せない人間にはすこぶる冷たい社会です。
だから格差が生まれますし、負け組が這い上がるのは
容易ではありません。
プロ野球でも結果が出せなければすぐにクビです。
研究者は論文が書けなければ相手にされません。

勝てば官軍、負ければ賊軍が否定される世の中が
歴史上存在したとは思えません。今の日本だって
そうです。戊辰戦争で勝った勝ち組です。

いっそのこと、その現実を声高らかに言うべきだと
私は考えています。だから、塾生には大学がいかに
成果主義であるか、成果があげられないとどんな
悲惨な目にあうかについて、私の経験と知識を
もとにしっかりと伝えています。

私の希望は、大学の先生は、世の中の現実を
これ以上ないくらい踏まえ、その上で尚
こんな世の中で生きていくスキルと希望を
生徒に与えて欲しいということです。
はっきり言って、学生の年代は、
「いかに自分が食べていくか」
を考えています。日本の将来、社会の将来などに
目を向ける余裕などありません。社会の将来を憂う役割は
社会的地位もえて、生活に困らない人が果たせばいいのです。

勝ち組のきれい事ほど不愉快なものはありません。
繰り返しますが、世の中は結果が全てです。
そして成果主義です。
結果が出せない人間は、生きていく価値がないかの
ごとき扱いを受けることもしばしばあります。

そこを否定したり、歪曲していたのでは
何のスキルも身につきません。教育者の仕事は
この現実を踏まえて、これからその現実に
立ち向かわねばならない若者にいかに結果を出させるか、
そして結果を一面的にとらえずに、幅広い観点から評価する
指標をもつこと、結果が出るまで付き合うこと、
どんな世の中でも生きていく希望を与えること、
生きていけるスキルを習得させることではないでしょうか?
その積み重ねこそが、本当の意味で成果主義から脱却できる
足がかりになるのではないでしょうか?

大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
http://www.kyoto-com.net/
info@kyoto-com
公式ブログ
http://s.ameblo.jp/kyotocommunitas/
看護学校進学部
http://s.ameblo.jp/communitas-nurse/
大学院&大学ネット
http://www.keikotomanabu.net/college/000177 5298/0001775298.html
龍谷ミュージアム
http://museum.ryukoku.ac.jp/index.php

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ