コラム

 公開日: 2013-06-05  最終更新日: 2013-07-01

不真面目極まりない傾向と対策に振り回されないでください

こういう傾向と対策記事に振り回されないでください。
ある予備校のある臨床心理士指定大学院の傾向と対策です。
あまり他社を直接批判することは適切ではありませんが、
傾向と対策と銘打つ以上、適性なものでなければ
読む人が混乱する恐れがあると考えました。
私たちは傾向と対策は、ある程度存在するとは
考えていますが、それを安易に外部に公表することは
慎重であるべきです。大学院の入試問題は、大半を大学の先生が
直接作ります。この点は大学入試とは大きく異なるのです。
そして問題を作る先生は定期的に代わります。
つまり、傾向と対策は、今年はどの先生が作るのかの
読みでもあるわけです。それを誤った情報で公表してしまうことは
問題を作った先生に対して、大変失礼な行為だと
考えています。ましてや、あり得ないような傾向と対策を
インターネットで公表するなど、先生のみならず、
大学に対しても失礼極まりない行為です。
以上から、少し批判をさせてもらいます。


出題傾向について
専門領域の英語論文から出題され、長文の読解力を問う問題や、
下線部の和訳、専門領域における基本的な知識など広範囲に及んだ問題が出題されています。

→コメント
「専門領域の英語論文」って何でしょう?
過去問を見たなら、「●●年の問題は、□□氏の「△△」という論文から引用され・・・」
ならわかります。今時出典は簡単にわかるはずです。
「長文の読解力を問う問題」
それ以外を問う英語の問題なんて、そう滅多には
ありません。長文が一切ない英語の問題などほぼ皆無です。
これは傾向でも対策でもありません。
「下線部の和訳」も同様。
たいていの大学は下線部の和訳をさせます。花園大、追手門学院大などは
長文全訳形式なので下線部がないということはありますが・・
「広範囲に及んだ問題」
意味不明。狭い範囲の問題がわからない以上、誰にも意味がわかりません。


さらに

他の大学院と比べて異なる点は、和訳だけではなく長文読解力に重点が置かれており、
時間内にいかにして英語論文を適切に読むことができるかが問われているところです。

→コメント2
長文読解力に力点を置くことが他の大学との相違点になる??
そんなことがあり得るでしょうか?
「時間内に英語論文を適切に読む問題」こそ、日本の大学院入試で
もっともスタンダードな問題ではないのでしょうか?
もし違うなら、他の大学、あるいはこの作者が考える
スタンダードな問題が何に力点を置いているのかを
事実に基づいて示すべきです。これでは
他の大学は何に力点を置いているのかがわかりません。
和訳をさせるにしても、文脈を正確にとれた和訳と
そうでない単語をつないだだけの和訳ではあきらかに
内容理解度に差がでますので、和訳問題も結局は内容理解のはずです。

さらにさらに

基本的な英文法を習得した上で、臨床心理、対人援助に関する専門領域の
英単語を多く覚えること、さらに短時間で適切な長文読解をできるかが重要です。
多くの専門領域の英語論文を読み、著者はその論文から何を言いたいのかが
読み取れるようにしましょう。

→コメント3
「基本的な英文法の習得」
当然のことですから、傾向と対策とは関係がありません。
次の単語を覚えることも傾向と対策とは関係ありません。
もちろん短時間で適切な長文読解ができることも
多くの英語論文をよむことも、著者の言いたいことを
読み取るのも、全部あたりまえのことですから
特定の大学の傾向と対策であり得るはずがないのです。
あまりに杜撰と言わざる得ない傾向と対策です。
もしも出すのであるならば、もう少し誠実に調べて、
間違いのないことを出してもらいたいものです。


大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部
リクルート大学院&大学ネット
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

臨床心理士合格の報

昨日、臨床心理士資格試験の合格の報が届いた人が多かったようですが、数年前の生徒さん数名から合格の報をいただ...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ