コラム

 公開日: 2013-08-04 

制度の問題を問うナンセンス

大学の非常勤講師の問題記事を
見つけました。最近このような記事と同様、大学の非常勤講師の
窮状を訴える記事はたくさんあるようです。
大学の非常勤講師は確かに社会的弱者であることは
間違いありません。私の知り合いでも悲惨な状態の人も
たくさんいます。しかし、特にそれについて文句を言っている人も
ほとんどいません。私も含めて、それは自分で選んだ道であって、
断じて制度の問題でも、大学や大学の専任教員のせいでもありません。

確かに改正労働契約法のおかげで多大な迷惑を被っている
大学非常勤講師はたくさんいるでしょう。国が何らかの悪意でも
あったんじゃないかと訝る法律ですが、百歩以上譲れば、
良かれと思って作った可能性もゼロではなさそうな気も
しなくはありません。
しかし、これは制度の問題でも法律の問題でもなく
個人の問題です。大学の非常勤講師全員を常勤にすれば
どんな大学でも倒産します。制度が悪いと叫んでみても
ただの寝言でしょう。
どんなに不安や不満があっても結果がすべてです。
どんな制度であっても、結果を出す人は出しますし、
出せない人は出せません。
「嫌ならやめれば良い」
この世界ではこれが決め台詞です。
海外の制度と比較することはナンセンスと言わざるを得ません。
今の大学専任教員も、(大半は)多大な苦労をし、多くの競争を
勝ち抜いて、今の地位を得たと思います。その陰には
人知れず消えていった、「力のある(はずの)」研究者の
夢のあとを踏み越えて(踏みにじって)今の場に立っているはずです。
でも、一歩間違えれば自分がそういう立場にあったわけですから
消えていった人を思いやる必要もありません。
プロ野球で芽が出ず、解雇されていく人たちが毎年大量にいるから
その質が保たれるのと同様、消えていった研究者が多ければ
多いほど、質が保たれる面もあるのです。
消えていく人たちからすれば理不尽だらけの制度であることは
間違いありませんが、それは当たり前のことだと思います。
プロ野球で解雇された人を思いやる制度などありませんし、
解雇後の人生など自分で何とかする以外ないはずです。
制度に問題はあれども、制度のせいではなく、その制度の中にいる
個人の問題であるということは間違いありません。

また、例えば生活保護の不正受給の問題でも同様に
「制度が悪い」という人がいます。だったら、誰も不正が
できないような制度を提案して欲しいものですが、どんな
制度でも網の目をくぐらない人がいるとは思えません。
ベーシックインカムにせよ、現金支給をやめて、
プリペイドカード支給にせよ、結局問題が発生します。
問題があるから、現時点で他の制度が採用されていない
わけですから、それは明らかです。
問題があるのは個人です。それ以外にあり得ません。
問題のある制度であっても、個人がその精神を理解し、
正しく制度を利用しようとする意思があるならば、
今のような問題は起こりえません。問題が起こるのは
制度の不備を何とかして探し出して、あるいは
職員の杜撰さに賭けて不正をする個人が存在するからです。

しかし、こんな個人を全部取り締まるのは不可能ですし、
それによって、本来生活保護を受給しなければならない人が
受け取れない可能性が生じますので、少々不正者がいても
「ある程度」黙認せざるを得ないはずです。
上っ面だけで、「制度を変えれば問題は解決する」という
寝言ほどナンセンスなものはありません。制度を作るのも
守るのも、破るのも、壊すのも人次第なのです。

結局、全ての人が納得できる制度などありはしないのです。
そのとき、その瞬間、一番良い制度を作って、不備が出てきたら、
少しずつ変えていくのが通常の方法ですし、その網の目を
破る人間も、漏れる人間も必ずいるのです。注目すべきは
制度ではなく、破る人間と漏れる人間の方なのです。
結果を出した人が、出せない人を思いやることができれば、
その時できた制度は良い制度になるでしょう。




大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部
リクルート大学院&大学ネット
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻

私は大学院進学の意志を大学入学時から持ち続けていたが、具...

Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなけれ...

[ 勉強方法 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ