コラム

 公開日: 2013-08-15 

自分の考え方を整え、伝えましょう

8月15日は、日本人にとって大切な日です。
とはいえ、政治的な話はもううんざりです。
本当にうんざりです。
被害と加害の話は個人レベルでして欲しいと思うのは
問題発言でしょうか?
どちらが良い、悪いの発言は控えますが、せめてこの日は
静かに戦没者に思いを馳せ、願うべき公の願いを祈念するのが
良いと思うのですが、そんなに難しいことなのでしょうか?
西本願寺でも、戦没者追悼が行われ、様々な年代の多くの人が
人知れずそっと平和への願いを向けていました。パフォーマンスで
参拝する人、大騒ぎをしている人、憎悪を叫び続けている人などいません。
どうしても騒がないといけない人(たち)の気持ちを
理解することは私にはできません。
こう言うと無知故の無反省と思われるのでしょうか。

もしかすると「千年」被害者であり続けると堂々と言える国には
届かない願いなのかもしれません。世界中のメディアの前で
千年などという不真面目なスローガンを使って、他国を批判すると
いうことはすべきではないでしょう。千年を合理的に計算されれば、
困るのは自分だという認識がないならあまりにも軽率でしょうし、
合理性を無視した感情論を世界に発信するのもやはり軽率でしょう。
千年がどれだけ長いかは、子どもでもわかる話です。
何で、政治家ごときに千年も拘束されなければならないのか
意味不明と言うと、みもふたもないでしょうか。歴史問題を
外交カードで使うことを誰も止められないでしょうが、千年前の
歴史を外交カードに使ったならば、どこの国も相手にしてくれない
でしょうし、千年前に支配されていた国と仲良くしようとしている
という外交姿勢も支離滅裂と言わざるを得ません。本来、
千年前、千年後をイメージできるはずなどありませんし、その恨みだけを
若い人に引き継いでいくという宣言をしてしまったわけですから、
次世代の若者にも思想信条の自由を与えないということなのでしょう。

歴史問題はあまりにも複雑で、近現代史を学校でほとんど習わず、
テストでも出ない私たちの世代にとってこの問題については、
永遠に「無知」のままでしょう。
何かを言うと、「問題発言」で、何も言わないのが一番という空気は
私が小さいころからありました。自分なりに勉強して、自分の意見を
言うことが許されないという空気はいまだに色濃く存在するようです。
それでも私はたまに自分の意見を言ってきました。
その都度、かの国の同級生に「過去を反省していない!!」と怒鳴られ、
胸ぐらをつかまれたことも数え切れないくらいあります。
私は、この自由に発言させない空気がたまらなく嫌です。
「反省しているなら、相手の気に入らないことは言うな」
は今の社会ではおかしいのではないかと思いますし、それこそ
過去を反省していないのではないかと思います。
言論の自由が消えたからこそ、日本は破滅の方向にミスリード
されていき、その急先鋒はマスメディアであったことは明らかです。

大切なことは、しっかり勉強をして、情報収集をし、できる限り
偏りのない、正しい認識を作り、理性的に発信をしていくことでしょう。
いろいろな考え方があって良いはずですし、いろいろな事実があって
良いはずです。もちろん何かを言えば、批判が出ることは覚悟
しなければいけないのは当然であるにしても、それを恐れず、
若い人が堂々と合理的な見解を述べられる空気に変わっていく
ことが望ましいはずです。
無知な者が、合理に行き詰まると、不合理な感情論を力ずくで出して、
千年という年月を勝手作り上げ(本当は百年もたっていません)、
不合理な形で次世代に引き継ぐのはあまりにも不幸ですし、新たな
悲劇への土台作りに他なりません。
私たちも常に反省しながら、前を向かねばならないでしょう。


大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部
リクルート大学院&大学ネット
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

合格速報ー臨床心理士指定大学院 兵庫教育大学大学院 夜間クラス

臨床心理士指定大学院、兵庫教育大学大学院夜間クラスで合格者が出ました。夜間クラスは、主に社会人が受験します...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年...

[ 勉強方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ