コラム

 公開日: 2013-09-09 

他人や社会のせいにするのは間違い

REBTで自分の怒りや不安などの感情的不具合に関して、
他人や社会のせいにするのはイラショナルビリーフ
(誤った思い込み)と言えます。
REBTは、この思い込みが自爆的感情を生み出すという
理論ですが、例えば「他人が自分の悪口を言っている」
という事実があったとして、その事実を自分がどう
受け止めるかということをポイントに考えます。
当然、悪口を言われたからといって、全員が腹をたてる
わけではありません。感じ方は百人いれば百通りあって
おかしくありません。中には怒り狂う人もあれば、
何とも思わない人もいるでしょう。

大切なことは、目の前にどんな事実があり、その事実を
どのように解釈しているか、です。
いずれの歴史であっても、問題のなかった社会など
この世に一度たりとも存在したことなどありません。
人間が寄って集まればそんなもんなのでしょう。
仏教の戒律でも、よく読めば、様々な種類の争いごとの
収め方が書いてあり、裏を返せばそれだけ争いがあった
ということになります。
また、ブータンが世界で一番幸福な国というキャッチフレーズが
ありますが、果たして本当でしょうか?中国の進出に
よってどうなっているかについて目を向けた場合、
幸せな国には見えない側面も見えてくるでしょう。
また1970年代まで、北朝鮮は地上の楽園と呼ばれていました。
今もそうだと思う人は稀でしょう。社会など、いついかなる時でも
そんなもんです。だから社会のせいにするなど、全く無意味です。

だから、「社会を変える」というのも事実からかけ離れています。
歴史上、事実として社会を変えることができた人などいません。
王朝を倒して、王の首を切った人はいるでしょう。
奴隷として人間を扱った人もいたでしょう。魔女として女性を
火あぶりにした人もいたでしょう。これらは社会の問題と言えば
そうかもしれませんが、これらは全部人間の問題です。
各人がこれをおかしいと思い、これらの行為を一人ずつやめて
いかなければ、いまだに残っているでしょう。漠然と社会を
変えるといったスローガンを掲げても何も意味をなしません。

忘れてはならないのは、前回も言いましたが、この社会を作ったのは
私たち一人ひとりです。そしてこの社会になることを望んだのです。
当然、その中には望まない人もいるでしょうが、より多くの人が
望んでいるから、こんな社会になるのです。この事実を踏まえることが
第一歩であって、この事実を無視しても何も変わりません。
戦争もそうですが、特に始めた時は、大多数が望んだのです。
シリアに攻撃するかどうかも同様です。アメリカ人の大半が
望まなければ、おこらないはずです。説得するのは政治家ではなくて
アメリカ国民一人ひとりのはずです。決して一部の利益を得たい
輩だけが社会の流れを作っているわけではないのです。
これからアメリカ人がどういう行動を取るかは、一つのメルクマールに
なると思います。アメリカがシリアに攻撃するにせよ、しないにせよ、
誰か他者が考え方を変えることができる人はいません。
社会を変えられると主張する人は、是非、今すぐアメリカ社会を
変えてきて欲しいものです。アメリカの迷惑行為は、世界中を
巻き込む迷惑行為です。日本もすぐに巻き込まれます。
変えられるものなら、今日明日中にも変えて欲しいところです。
だいたいこう言うと、社会を変えられると主張する人は
「何で私がしないといけないの?」
と言い出します。その経験も何度かあります。
でもできないとは言わないところが笑えるところです。

もちろん、現実として、そんなことをできる人はいません。
現実的に我々ができることは、声をあげてメッセージを発することだけでしょう。
それをすることをあきらめてはいけないと思いますが、だからといって
自分の思う通りにはなりません。これも当たり前の現実です。
だから、その流れに乗せられるしかなくなるのです。その上で、
さらにできることは、結局自分を変えることだけなのです。

オリンピック開催を妨害しようとしてきた隣の横暴な国々に
いくら腹をたてても、相手は変わりません。相手と同じことをしたのでは
第三者から見れば、同類になってしまいます。そんなことよりも
ただひたすら自分たちを律し、良い方向に変えて、
可能ならば放射能問題も解決し、
堂々と隣の横暴な国々にオリンピックに参加してくださいと言える
ようになることが、何かを変える第一歩だと考えています。



大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部
リクルート大学院&大学ネット
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

京都コムニタス [ホームページ]

塾講師 井上博文

京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL:075-662-5033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、...

[ 思考方法 ]

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時...

[ 思考方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ