コラム一覧 :勉強方法

1件~15件(145件)

過去の15件

ゴールデンウィークの勉強方法

ゴールデンウィークはどうやって勉強したらいいですか?という質問を受けたことがあります。一生懸命頑張りましょう、と言いたいところですが、それではあまりにも芸がないので、ちょっと考えてみる必要があります。ゴールデンウィークという観点よりも5月に入ったという見方の方が重要です。大学生... 続きを読む

勉強方法

2017-05-01

本を読み込むコツ

前回は論文を読むということに焦点を当てましたが、今回は、本全般を読むコツです。最近、村上春樹氏の最新の小説を読みました。私は通常は小説は読まないのですが、『騎士団長殺し』はどことなく題名に惹かれるところもあり、つい手にとってしまい、つい開いてしまい、つい、読みふけってしまうと... 続きを読む

勉強方法

2017-04-25

情報摂取するにはとにかく読みましょう

今、必修の授業では、「こんなことしてはダメよ集」「エラーチェック」が終わり、これまでの塾生の研究計画や志望理由書を読んで分析する内容に移っています。これら、論文や論述、研究計画などで、適切なものを作るために必要です。エラーチェックの段階で、生徒には「良い文章」と「悪い文章」の... 続きを読む

勉強方法

2017-04-16

まずは何から始めたらいいですか?

4月に入り、京都コムニタスは、新しい生徒の方々を迎えつつ、9月の受験に向けて動いています。毎日のように、様々な相談を受けていますが、私がいつも言うのは、まずは、だいたいでいいので行きたい学校を想定してみてください、ということです。決定の要素は非常に多く、総合的に考えていく必要が... 続きを読む

勉強方法

2017-04-07

研究室訪問はした方がいいのですか?

研究室訪問は、相手方が可能であれば、しておいた方がいいでしょう。ただ、研究室訪問については学校によって全く空気が異なりますので、慎重に情報収集しておいた方がいいでしょう。学校によっては研究室訪問で受験許可を得てからでないと受験ができないという学校もありますし、してもしなくても... 続きを読む

勉強方法

2017-03-08

出来事は情報化のあとの解釈次第で決まる

世に様々な出来事があり、時には幸せを感じること、ラッキーを感じること、理解不能なこと、理不尽なことなど、実に多様です。大切なことは、この出来事は後から変わらないということ、事前に対策できることと、できないことがあるということを受容することです。その上でどの人であっても、その出... 続きを読む

勉強方法

2017-03-05

次年度入試に向けて-まずはエラーチェック

3月に入りました。衝撃的な速さで、日が過ぎていきます。当塾での授業は、次年度に向けつつあり、必修の授業も基本編を行っています。この基本編ではこんなことしてはダメよ集をします。その中でもとりわけ、自分の中でのエラーチェックに力を入れます。自分の中でのエラーは、思考と身体の使い方に... 続きを読む

勉強方法

2017-03-01

2月受験をする人のこの時期の過ごし方

ほんの少し前に年があけたはずなのですが、もうすぐ2月です。驚きをこえてちょっと苦笑しています。この頃は過度情報社会ですので、頭に入れねばならないことが多すぎて、その間に時間がどんどん過ぎてしまっているようにも思えます。また2月入試に向けて研究計画等書類作成が過熱しています。連日... 続きを読む

勉強方法

2017-01-25

PDCAサイクル

PDCAサイクルとは、箱根駅伝の青山学院大学の原晋監督が取り入れている管理方法として、よく言われているものです。計画(plan)→実行(do)→評価(check)→改善(act)という4段階の活動を繰り返し行なって、継続的にプロセスを改善していく手法とされており、Wikipediaにも出てきます。そのまま引... 続きを読む

勉強方法

2017-01-20

言葉を尽くす

箱根駅伝で優勝した青山学院大学の原晋監督は、巧みな言葉で選手を引っ張ることで有名な方です。ここまで箱根三連覇ですが、「ワクワク大作戦(2015年)」「ハッピー大作戦(2016年)」「サンキュー大作戦(2017年)」と、何とも悲壮感の少ない作戦名で、見事に勝ってきました。来年も必ず作戦名が... 続きを読む

勉強方法

2017-01-10

想定外が起こった時にわかる強さ

1月2日には、箱根駅伝往路があります。今年も多くの人が予想していたように、青山学院大学が往路を制しました。青山学院は、箱根三連覇、今年度の三大駅伝三冠をかけて臨んでいます。大変なプレッシャーだと思います。今年は「山の神」がいませんので、苦戦もあり得るかと思いましたが、30秒差で2位... 続きを読む

勉強方法

2017-01-02

「何が言いたいかわからない」「何がしたいかわからない」からの脱却

私たちが手がける入試にかかわると、必ず直面する問題がこれです。言いたいことを言う場合は、それが伝わらなければ意味はありません。「私は言いたいこと言わないと気がすまない」「ため込むのは嫌」「思ったこと言わないと損」などと言う人は結構います。このようなことを言う人は、実際は「言い... 続きを読む

勉強方法

2016-12-05

12月の勉強方法

昨日も書きましたが、12月に入りました(入っちゃいました)。もう師走で、今月も、あっという間に終わり、2017年になってしまうのでしょう。2016年の振り返りはまだ早いかとは思いますが、今年は今年でいろいろありました。今年は開塾以来最も徹夜になることが多かったような気がします。それでも... 続きを読む

勉強方法

2016-12-02

どんな人が合格できますか?

よく受ける質問に「どんな人が合格できるのですか?」というものがあります。大学受験と異なって、この問題は、大学院受験や編入受験、そして看護学校や助産学校の受験においてもとても重要な問題です。もちろん、回答は、一通りではなく、何種類もあります。すべてに共通する言い方で言えば、極め... 続きを読む

勉強方法

2016-11-29

自分の学んでいることのどこがすごいのかを伝えましょう

私たちが研究に着手するとき、必ず踏まえないといけないのは、過去の研究成果です。研究計画書も同様です。過去の研究者たちの涙ぐましい努力を知ることも必要なのですが、もっと大事なことは、学問上の成果がどう進んでいるのかを正確につかむことです。そしてそれぞれのテーマのネットワークを形... 続きを読む

勉強方法

2016-11-24

1件~15件(145件)

過去の15件

RSS
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

京都教育大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 教育臨床心理学コース 合格

私は10年間社会人を経験しました。数年前から臨床心理士にな...

Kさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

ブレイク:「九州男児 漢(おとこ)」
イメージ

申し訳ないくらい関係ないことを書きます。九州男児 漢(おとこ)とは何でしょうか?これはプリンです。ある生徒さ...

[ 雑感 ]

「何があるかわからないから」は根拠にはなりません

相談を受けているとよくあるのですが、思考が漠然としていると、それが不安の発生につながります。「私が悪いから...

[ REBT 論理療法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ