コラム一覧 :思考方法

1件~15件(89件)

過去の15件

「何ができないか」ではなく「何ができるか」「何をするか」「何をしてきたか」を考えましょう

必修の授業では、毎回のように言っていることですが、「できない(can not)のネジを外す」ことは思考する上で重要です。何をしてもうまくいかない(ような気がする、勝手にそう思い込む)人は、必ずと言って良いほど、この「できない」を入り口にして思考(らしきもの)をします。ひどい場合、「だ... 続きを読む

思考方法

2017-03-21

自信を持つ方法

心理学関係の研究計画を考えていると、自尊感情、自己肯定感、自己効力感などなど、似たような言葉がよく出てきます。しかし、最近は、老若男女問わず、この数字が低いことが指摘されていますし、私の印象としても同様です。しかし、塾を運営していると、何よりも、まずは「合格」の二文字が重要で... 続きを読む

思考方法

2017-03-03

力のある言葉

先日、就職活動中の生徒さんと、事務機能の重要性について話をしていました。特に、何であれ、組織の立ち上げでまず必要なものは事務です。事務がないと、人員の管理ができませんし、金銭管理もできません。そのためパブリックができません。パブリックの形成が甘いと、当然、法も甘くなるので、人... 続きを読む

思考方法

2017-02-28

試験会場での過ごし方

面接試験の時によくある質問として、「待っている間、どう過ごされましたか?」というものがあります。その答えは明確に決まってはいませんが、基本的には、その大学をほめてあげてください。だから、待っている間は、ほめどころを探してあげましょう。ほめどころなんてない、という声もよく聞... 続きを読む

思考方法

2017-02-22

他人(の目)を気にしないようにできない人

最近、いろいろあって、塾内は台風一過然としています。正直、受験直前ですので、私としては、受験生の方のケアにつとめているところです。本日のテーマは「他人(の目)を気にしないようにできない人」としており、こう書くと、他人の目をいつもきにしすぎていて、誰からどんな風に見られているか... 続きを読む

思考方法

2017-02-12

やりたいことをする→できることをする→やらねばならないことをする→自分しかできないことをする①

行動は非常に重要です。面接に行くと、相手は何ができるのかを聞いてきます。「できる」ことを言うには、それまでの行動を証明することで裏付けになります。賞、資格、スコアなどは、証明材料としてはわかりやすいので使いやすいと思います。ただし、相手が聞きたいことが、そのような類ではないこ... 続きを読む

思考方法

2017-01-29

めぐりめぐる(続続)

前回の続きです。彼の16分間の演説が、至るところで分析されていますが、その評価は様々です。できたら文章で見た方が冷静に見られます。映像で、彼の語り口調とその姿に触れてしまうと、正直私も少々嫌悪感を抱きます。どこなく裁判所で見た人と色々似ています。でもこれが彼流なのかもしれま... 続きを読む

思考方法

2017-01-23

めぐりめぐる(続)

前回のコラムを読んだ人数名から、結局アメリカ新大統領は何を考えていて、日本はどうなるのかという質問を受けました。でも、正直、私もわかりません。この選挙が始まるまで、トランプ氏という人は、アメリカの有名人程度の知識しかありませんでした。急激に有名になり、最近よく言われる反知性主... 続きを読む

思考方法

2017-01-22

「できない」のネジを外す

「できないのネジを外す」とは私の言い方であって、正式なものではありません。私たちは、何か問題に出会った瞬間、何かしらの判断をします。例えば、近くに倒れている人がいるとします。この場合、見て見ぬふりをする人、何も気にならない人もいるかもしれませんが、このような人は、今は対象外と... 続きを読む

思考方法

2017-01-03

頭が良いとはどういうことですか?

今年、最も返答に困った質問です。明確な回答は存在しません。尺度がたくさんあるからです。でもだからと言って、「回答がありません」では、せっかく質問してくれた人に失礼かとも思い、かなり頭をひねりました。その質問者は、普段から私の話を聞いている人なので、エラーチェックのことも知って... 続きを読む

思考方法

2016-12-09

うまくいく人とうまくいかない人

今、必修の授業では、志望理由書や研究計画の解説に加えて、自己アピールとセルフヘルプについて話しています。時々、「自分のことを言われているようで心が痛い」と言われますが、もちろん、特定の人を指して授業をするわけではありません。それだけ多くの人に当てはまることであり、普遍性がある... 続きを読む

思考方法

2016-12-08

学生のうちにやっておくべきこと

社会人に聞いた、男子大学生が大学時代にやっておくべきこと41という記事を見ました。私に言わせれば、勉強以外に何もありませんが、勉強と言っても幅が広いですので、社会人経験全般が勉強と言えます。要は意識の持ち方です。極端な言い方をすれば、友人と飲みに行っていても、遊びと捉えるか、こ... 続きを読む

思考方法

2016-11-28

前向き思考

REBTに携わっていると、健康でネガティブな感情を獲得することを重視します。そのせいか私は、あまりポジティブ一辺倒を信用しません。それよりも現実をいかに受け止めて、あきらめざるを得ないことはあきらめて、しょうがないことはしょうがないと受け止め、その上で生活をしていくことを身につけ... 続きを読む

思考方法

2016-10-11

まずは事実を出しましょう

ようやく前期試験の終わりが見えてきましたが、なぜか私の予約ノートは夜中12時過ぎまで予約が詰まっています・・試験の時期になると、研究計画、志望理由、小論文の各添削が毎日山のようにあります。日付が変わっても、終電がなくなっても残って、書類を作っている生徒さんたちには頭が下がりま... 続きを読む

思考方法

2016-10-09

事実を見る訓練

研究を生業にする人は、事実を見る目を養う必要があります。以前も書きましたが、メディアなどで報じられていることが、そのまま事実だとは限りません。私たちは、見えていることだけをつかまえて、何かを論じようとすると、必ず本質を外します。嘘をついて他人を誹謗中傷するのは論外です。一見、... 続きを読む

思考方法

2016-09-04

1件~15件(89件)

過去の15件

RSS
合格者の声

私がコムニタスに入塾したのは大学3回生の10月でした。大学では法学部に所属しており、心理学に転向することに不安しか抱いていませんでした。塾を選ぶ時は自転車で通え...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

「あなたの座右の銘を教えてください」と聞かれたらどうしましょう?

最近たまに聞かれるのが、座右の銘、あるいはあなたが大切にしている四文字熟語は何ですか?という質問です。これ...

[ 面接対策 集団討論対策 ]

京都の老舗喫茶、消えゆく紫煙

京都の老舗喫茶、消えゆく紫煙という記事を見ました。なぜかちょっとノスタルジックな気持ちになりました。私が大...

[ 雑感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ