コラム一覧 :志望理由書の書き方

16件~18件(18件)

新しいの15件

アドミッションポリシーをよく見ましょう

大学院受験や編入受験をするにあたって、アドミッションポリシーはできるだけ勉強しておきましょう。当然ですが、学校によって内容が異なります。しかし、共通する部分もあります。たとえば看護大2年次学士編入は定員が少なく、倍率の高い入試ですが、関西圏ではまず大阪府立大を受験することになり... 続きを読む

志望理由書の書き方

2016-02-23

⚫️⚫️でなければならない理由を作る

今、数名の人の志望理由をてがけていますが、多くの人が苦労しています。たいてい、何を書いたらいいのかわからないという苦労から始まりますが、まずは、しっかり構想を練るところから始めましょう。一番最初に頭を切り替えておきたいのは、志望理由というのは、あとから人為的に作る... 続きを読む

志望理由書の書き方

2014-10-22

志望理由書の書き方一言メモ

京都コムニタスでは、そろそろ受験モード全開です。授業もより実戦的になってきていますし、志望理由書や研究計画書の相談も連日夜遅くまで続いています。今回は志望理由書について触れます。志望理由書は一言で言えば、「その学校とその分野でなければならない理由」です。極論... 続きを読む

志望理由書の書き方

2010-07-11

16件~18件(18件)

新しいの15件

RSS
合格者の声

私は、約1年間京都コムニタスに在籍していました。失敗を何度も重ねて、合格することができました。1年間、多くの先生方の元で学び、その中で、もっとも困難だったのは...

臨床心理士指定大学院取材

臨床心理士指定大学院取材-京都光華女子大大学院取材者:京都コムニタス塾長2011年5月12日に京都光華女子大学大学院の臨床心理士指定大学院にインタビューをさせて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
大学院・大学編入受験専門塾「京都コムニタス」塾長 井上 博文(いのうえ ひろふみ)さん

大学院・大学編入受験合格後を見据えた指導が評判。大人が勉強できる塾です(1/3)

 JR京都駅から歩いてすぐのところに、大学院・大学編入受験を専門とする塾「京都コムニタス」はあります。塾長の井上博文さんは「大人になってから勉強を始めても決して遅くはありません。むしろ、大人になってからの方が中身の濃い勉強ができるはずです」...

井上博文プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

確かな観察眼で生徒の能力を余すところなく引き出せる

会社名 : 京都コムニタス
住所 : 京都府京都市南区東九条西山王町11 白川ビルⅡ402 [地図]
TEL : 075-662-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-662-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

合格体験記

受験を志したきっかけ  私は、ここ数年間がん専門病院におい...

U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コムニタスという名称について

最近よく「コムニタス」とはどんな意味ですか?と質問をしていただきます。私としてはちょっとうれしい質問です...

[ 京都コムニタス設立の理念 ]

京都コムニタスの特長

最近、他職種の人や、新規の問合せを頂いた方々から質問され、あらためて京都コムニタスの特長や利点を考えてみま...

[ 京都コムニタスとはどんな塾か? ]

京都コムニタスの利点ー京都駅前立地
イメージ

ものすごくベタな表題ですが、最近よく質問を受けますので、お答えしたいと思います。今回は塾の中身ではなく、...

[ 大学院受験、大学編入受験予備校の選び方 ]

臨床心理士指定大学院受験における傾向の変化

公認心理師ができたことによって、臨床心理士指定大学院入試にも早速影響が出ているように感じます。面接で、公認...

[ 臨床心理士指定大学院の選び方 ]

合格速報ー看護学校、大津市医師会立看護専修学校 准看護師課程

大津市医師会立看護専修学校、准看護師課程で合格者が出ました。当塾は「大人が勉強できる塾」ですので、看護学校...

[ 塾生 合格者 卒業生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ