コラム一覧

1件~10件(10件)

特別受益とは ~遺留分や生前贈与、生命保険との関係、その持戻しや時効について~

皆様、こんにちは。 今回は「特別受益」につきまして、お伝えさせていただきます。 特別受益という言葉は、あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、相続手続きにおきましては、相続財産を確認するにあたりまして、とても大きな意味をもちます。 まず、特別受益という言葉ですが、民... 続きを読む

特別受益

2018-02-06

養子の方がいる相続について ~実の親との関係や特別養子の場合は~

 皆様、こんにちは。 今回は、「養子の方がいる相続」について、お伝えさせていただきます。 養子とは、その縁組の届出が受理された時より、養親の実子と変わらない身分を取得する、と規定されておりますので、相続における法定相続人の第一順位である、子としての地位を得ることになり、... 続きを読む

養子

2018-01-21

遺留分とは ~その割合と計算方法、時効について~

 皆様、こんにちは。 今回は、「遺留分」につきまして、お伝えさせていただきます。 この遺留分につきましても、今日よく聞かれる言葉ですが、相談会などでは「聞いたことはあるけれど、詳しく分からない」というお声を伺うこともあります。 まず、遺留分という言葉を簡単にご説明致... 続きを読む

遺留分

2018-01-07

法定相続について ~その割合や順位とは~

 皆様、こんにちは。 今回は、相続においてよく耳にする言葉、「法定相続(人)」につきまして、基本的な事からお伝えしておこうと思っております。 法定相続という言葉は、相続においては必ずついてまわる言葉ですので、おそらくほとんどの方がお聞きになったことがあるのではないでし... 続きを読む

法定相続

2017-12-30

優しい遺言書のつくり方 ~相続と遺贈の違い、遺言書をつくる時の注意事項ついて~

 皆様こんにちは。 これまでは、遺言書をつくられる際に記載した方がいいと思われる事項をお伝えしておりましたが、今回は、遺言書をつくられる上での、その他の注意事項について、お伝えさせていただきます。 まず、遺言書に財産を引き継いでもらう方を記載する場合のことですが、一般的... 続きを読む

遺言書

2017-12-17

優しい遺言書のつくり方 ~付言について~

 皆様こんにちは。 今回は、遺言書に記載された方がよいと思われる項目をお伝えする最終回で、「付言」についてです。 皆様は、「付言」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。 遺言書における、付言(付言事項とも言われます)とは、実際に引き継いでもらう財産の具体的内容など... 続きを読む

付言

2017-12-05

優しい遺言書のつくり方 ~祭祀承継者、遺言執行者の指定について~

 皆様、こんにちは。 今回も、遺言書に記載した方がよいと思われる項目の続きについて、お伝えさせていただきます。⑤祭祀承継者の指定 祭祀承継者とは、祖先の祭祀を主宰する方を指し、お墓や仏壇などを守り、以後の法事を営んでいく方、ということになるかと思います。 「家を継ぐ人... 続きを読む

祭祀承継者、遺言執行者

2017-12-02

優しい遺言書のつくり方 ~金銭や不動産以外のもの、予備的遺言について~

 皆様、こんにちは。 前回は、以前につくられた遺言書との関係、財産を「誰に、どのように引き継いでもらうのか」、ということについてお伝えを致しました。 今回は、遺言書に記載された方がよいと思われる、他の項目につきまして、お伝えさせていただきます。③金銭や不動産以外のものに... 続きを読む

予備的遺言

2017-11-19

優しい遺言書のつくり方 ~過去の遺言書がある場合、相続財産の具体的記載について~

 皆様、こんにちは。 『相続まちの相談室』の行政書士・三上隆です。 今回は、遺言書のつくり方をテーマとさせていただいております。 まずは、遺言書の種類につきまして、簡単に触れておきます。 よく用いられる遺言書は、下記のどちらかです。 ▶「自筆証書遺言」 遺言者さま... 続きを読む

過去の遺言書

2017-11-14

遺言書は本当に必要?

 皆様、初めまして。 『相続まちの相談室』の行政書士・三上隆です。 私は、相続や遺言を専門とさせていただき、無料相談会を通じまして、これらの分野のいろいろなご相談をお聞かせいただきました。 ご相談に来られた方の中には、他に問い合わせが出来るところ(人)を知らなかった、と... 続きを読む

遺言書

2017-11-07

1件~10件(10件)

RSS
 
このプロの紹介記事
相続・遺言の相談と手続きのプロ 三上隆さん

円満な相続をサポートし、人と人の絆を守る行政書士(1/3)

 「『たいした財産を持っていない』『遺言書を書くにはまだ早い』という理由で遺言書を書かない方もおられますが、遺言書のない相続は、争いやもめ事につながることがあります」。明るい笑顔と優しい語り口調が印象的な行政書士の三上隆さんは、相続手続きや...

三上隆プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

無料相談会を定期的に開催し、相続・遺言に関する悩みに対応

事務所名 : 相続まちの相談室/行政書士 三上隆事務所
住所 : 京都府京都市伏見区村上町376番地 パルコート伏見桃山605号 [地図]
TEL : 0120-15-2879

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-15-2879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三上隆(みかみたかし)

相続まちの相談室/行政書士 三上隆事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
特別受益とは ~遺留分や生前贈与、生命保険との関係、その持戻しや時効について~

皆様、こんにちは。 今回は「特別受益」につきまして、お伝えさせていただきます。 特別受益という言葉は...

[ 特別受益 ]

養子の方がいる相続について ~実の親との関係や特別養子の場合は~

 皆様、こんにちは。 今回は、「養子の方がいる相続」について、お伝えさせていただきます。 養子とは、...

[ 養子 ]

遺留分とは ~その割合と計算方法、時効について~

 皆様、こんにちは。 今回は、「遺留分」につきまして、お伝えさせていただきます。 この遺留分につきま...

[ 遺留分 ]

法定相続について ~その割合や順位とは~

 皆様、こんにちは。 今回は、相続においてよく耳にする言葉、「法定相続(人)」につきまして、基本的な事...

[ 法定相続 ]

優しい遺言書のつくり方 ~相続と遺贈の違い、遺言書をつくる時の注意事項ついて~

 皆様こんにちは。 これまでは、遺言書をつくられる際に記載した方がいいと思われる事項をお伝えしておりまし...

[ 遺言書 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ